転がる先の杖

多趣味・多動をモットーに、転がり続けながら己を磨く日々を綴ります

ジーズアカデミーに合格!

スポンサーリンク

f:id:ktg6:20160512213938j:plain

受験会場のソラシティ4F

 

IDEA試験にて、無事合格しました!

ジーズアカデミー5期生になります。

 

尖った面白い人達と肩を並べ、プログラミングを学べるワクワク感と、ちゃんと課題をこなせるのだろうかという不安が入り乱れています。

 

これからジーズアカデミーを受験される方の役に立つべく、IQ,IDEA試験を両方受けた自分なりの振り返りをレポートします。

 

過去の投稿はこちら

ktg6.hatenablog.com

 

IDEA試験の流れ 

以下のとおり

 

①Peatixでチケットを買う(2,000円

②会場、時間帯、企画の発送先、締め切りなどの連絡が入る

3~10枚の範囲でPDF資料を準備する

④締め切りまでにジーズアカデミー事務局へメール提出

⑤会場でプロフィールシートの記入後、企画発表

⑥数日後、合否の結果連絡が入る

⑦Peatixで入学手続きをする(50,000円の入金、住所などの情報記載)

 

IDEA試験の様子

プロフィールシート記入後、自分の作りたいサービスについて

・ジーズアカデミー事務局、他の受験者の前で

・PDFで3~10枚

・制限時間5分

・備え付けのPCを用いて

プレゼンを行った。

 

プロフィールシートは経歴や資格、志望動機を書く欄がある。

スマホで調べながら書けるものの、事前に考えて準備しておくとスムーズ。

 

自分の時は受験者が4名だった。

内容も様々。ものすごく具体的かつ大きな案件をもってきた人もいたり、

自分みたいに思いつきアイデアの構想をシンプルに話したパターンもある。

 

プレゼンについて、「これが正解」というやり方はないと思うので、

「5分で言いたい事を伝え、理解してもらう」事が大切だと考えている。

 

大事なのは、面白いアイデアとそれを実現する為の熱意。

あくまでそれを伝える為に資料を用意する。

なので、どうしても思いつかないなら、素直にIQ試験を受けた方がいいかと。

 

一応制限時間は設けられているが、あくまで目安という事だったので、

超えたから失格という事はないと思う。(私は時間内に終えたので真相は不明)

質疑応答の時間も用意されており、他の受験者の発表に対して質問はOK。

 

IQ試験との比較

 

自分の時に受けたIQ試験は、受験者が30名ぐらいはいたと記憶している。

その中の何人が受かったか分からないが、けっこう落ちているようだった。

(ジーズアカデミー合格者の話)

具体的なアイデアがある人は、IDEA試験をオススメする。

 

多くの人は、その方が受かりやすいはず。

IQ試験は、計算問題や配列の規則性問題、数独など、

数学・計算の素養を問われる問題が多い。

 

制限時間に余裕が出ないであろうボリュームとなっており、

慣れや得意不得意が大きく影響する。

準備するなら、それなりの時間をかけて問題の練習をしておくべし。

 

所感

 

他の受験者のプレゼンを聞けた、アドバイスを貰えた事がとても収穫だった。初めて知った知識も多くあってとても勉強になり、かつ刺激を受けてモチベーションが一層上がった。それだけでも受験料2,000円支払った甲斐あったなと思えた。

 

なので、一応企画やアイデアはあるんだけど自信なくて迷ってるって人は、練習や勉強がてらIDEA試験を受けてみるのも一興。

 

自分は再チャレンジ組だし、現役のアカデミー生でも再チャレンジ組はけっこういらっしゃるようなので、どうしてもその回で受からなくてはいけない。という訳でなければ、また受験すればいいのではないでしょうか?(2,000円は決して安くはないと思いますが...)

 

今後について

 

ジーズアカデミーの週末コースでは、webサービスAndroidサービスとコースが分かれます。

 

私はUnityでの勉強やアプリ開発に力を入れてきたので、Androidアプリ開発にUnityを活用できないかな... なんて事考えています。(マルチプラットフォームですし)

 

そもそも、課題についていけるのか?って所からですが、必死こいてやるしかないので、絶対食らいつくという意気込みで、時に寝る間を惜しんでついていきます!

 

過去のニュース記事をみると、アカデミー在学時に退社されたり、転職されたり、進路で動きをみせた方が多く見受けられました。自分もなんらかのアクションをしていくつもりです。

 

これからはじまるであろう授業の予習をこなし、気合を入れて開講を迎えたいと思います。

 

f:id:ktg6:20160512214341j:plain

帰り道での風景 夜の照明が綺麗でした♩