転がる先の杖

多趣味・多動をモットーに、転がり続けながら己を磨く日々を綴ります

越谷レイクタウンにあるコワーキングスペース HaLake(ハレイク)のレポート

スポンサーリンク

HaLake(ハレイク)

越谷レイクタウンにあるコワーキングスペース HaLake(ハレイク)のレポート

本日は、埼玉の越谷レイクタウンにある、コワーキングスペースHalakeに行ってきました。

ハンモックにソファー、そして多くの技術書に、プロのエンジニアから直接教われる技術支援サービスまであります!

そんな、魅力的なコワーキングスペースHalakeの紹介をします!

Halakeの公式HP

越谷市レイクタウンのコワーキングスペース HaLake

コワーキングスペース HaLake(ハレイク)について

JR武蔵野線 越谷レイクタウン駅から徒歩1分ほどに位置する、コワーキングスペースです。

レイクタウンが名前の由来になっているようですね。

ハレの舞台の、ハレ(非日常) + レイクタウンから、HaLake(ハレイク)と名づけました。レイクタウンでの、非日常空間を提供的できればと思います。

場所

魚民などが入っている、レイクタウンオークラビルの4Fにあります。

駅からすぐ近く、イオンレイクタウンも隣接しているため、とても利便性が良いです。

駐車場も周辺にたくさんあります。(最安値で500円、600~700円が多いです)

料金・営業時間

営業時間

営業時間

利用料金

利用料金

HaLakeの様子

広さとしては、だいたい10~15名までの利用を想定したレイアウトでした。

受付テーブル

受付テーブル

こちらで料金をお支払いします。

作業テーブルは、長テーブルから3人ぐらいで使えるテーブルが用意されていました。

テーブル


テーブル2

給水機があり、お水、コーヒーが飲み放題です

給水機など

こちらのソファーでは横になって休憩ができます。また、各種コネクタや電子工作の部品なども用意されています。

ソファー

これで、疲れてもバッチリ回復ができますね!

さらにハンモックもあります

ハンモック

仕事や勉強だけでなく、休憩もバッチリです。

キッチンやトイレも中についています。

キッチン

トイレ

トイレ

そして、なんといっても強みなのは、豊富な書籍、技術書が置いてあることでしょう。(息抜き用の漫画も要チェック!)

技術書棚


技術書棚2

スマートフォンアプリ開発(iPhoneやAndroid)に関する書籍が特に多かったです。

なので、スマホアプリ開発を集中的に勉強したい! という方には、特にオススメできるコワーキングスペースです!

IoTに電子工作やプログラミングの勉強会も開催されている

毎週日曜には、各種勉強会が開催されています。

なかには、子供と一緒に参加できる勉強会もありますので、家族サービスついでに勉強も兼ねてしまう!?なんて、上手い時間の使い方ができてしまいますね!

特に、IoTはちょうど話題になっている分野でもありますし、電子工作ができる施設もそこまで多くないように感じますので、興味のある方はぜひとも参加してみて下さい!

また、月額会員になりますと、技術支援サービスが受けられるようです。

これは、現役のエンジニアにコードや作品などをみてもらい、時間内で直接アドバイス・サポートをして貰えるというもの。

一人ではつまづきやすいプログラミング、困った時にサポートしてもらうことで、悩んだり詰まる時間を節約しながら学習・制作を進められるのはとても心強いかと思います!

おしゃれなカフェにいるような雰囲気で作業ができた

PC作業中

BGMや内装も合わさり、カフェでまったりしてオシャレ気分を味わっているかのように、作業できました〜。

なので、喧騒を避けて静かに読書をしたいという方や、勉強したい学生さんにも幅広くオススメできますよ〜。

イオンレイクタウンでショッピングを楽しんだ途中、小休憩に寄ってみてはいかがでしょうか??

以上、ハレイクのレポートでした!