転がる先の杖

多趣味・多動をモットーに、転がり続けながら己を磨く日々を綴ります

GoogleAdsenseでデポジットが振り込まれない時の対処方法

スポンサーリンク

デポジットが振り込まれない...

GoogleAdsenseでデポジットが振り込まれない時の対処方法

ブログを書き出して、記事数も充実し、PVも伸びてきましたよ~! それでは、本格的に収益化しよう! !

と思ったら、まず初めの一歩としてGoogleAdsenseの審査を通し、自分のブログにつける人が多いかと思います(私もその一人です!)

ですが、デポジットの振込設定を失敗した事が原因で、2ヶ月以上届かないPINコードを待ち続けるハメになりました…

待てど暮らせどデポジットが振り込まれず…

GoogleAdsenseでデポジットが振り込まれない...

皆さまがそんな失敗をしないよう、審査合格後〜収益受け取りまでの流れと、私の事例から間違えやすそうなポイントの紹介ミスをした時の対処方法をお伝えします!

PINコードの入力

日々、コツコツ収益が溜まり、合計1,000円突破! すると、GoogleからPINコードも送られてきます。

GoogleからPINコードの案内が(勝手に?)送られてきます

GoogleAdsense PINコード1


モザイクの部分にPINコードが記載されています

GoogleAdsense PINコード案内2


このPINコード認証画面で、受け取った用紙に書いてある4ケタの番号を入れます

GoogleAdsense PINコード

これで、PINコードの認証は完了です。ここまでは、複雑な手順や、つまずきやすい所もないので、まず間違えないで行えるかと思います。

口座情報の入力

続きまして、口座情報を入力します。

トップページの右上にある「残高」の横のボタンをクリックします

GoogleAdsenseのトップページ

続いて、「お支払いページを表示」を選択します

お支払いページを表示を選択

以下の画面に切り替わるので、右下の「お支払い方法の管理」をクリックします

お支払い方法の管理をクリック

そうしたら、このような画面が出てきますので、「お支払い方法を追加」を選びます

口座情報の入力画面

すると、

  • 銀行口座の名義
  • アカウントの種類
  • 銀行コード
  • 支店コード
  • 口座番号

の入力画面となるので、正しく情報を入力します。

お支払い方法を確認

ここで、非常に多くの人がつまづいた、間違えやすいポイントがあります!

銀行口座の名義は必ず半角カタカナで入力する

一番最初に、銀行口座の名義を記入するわけですが、ここは必ず半角カタカナで入力しましょう! (姓と名前のスペースも半角で入力する)

私は、ここをローマ字で入力したがために、いつまでたってもデポジットが振り込まれない事態に陥りました…

お支払い方法入力の注意

クレジットカードには、ローマ字で書いてあるんだから、間違いやすいですよね〜…

しかも、一度登録してしまうと、そのまま修正・削除することができません

口座情報の重複メッセージ

ここで私は詰まりました。。

では、どう対処したかというと、ダミー口座を作って、一度メインの口座を削除してから、再度口座を作り直すという手法を使いました。

※やり方としては2種類あり、1.銀行口座を新たに作って登録する 2.ダミー口座を作る 方法があり、今回は後者を紹介していますが、推奨はされていません

私は後者を実行して特に問題ありませんでしたが、十分気をつけて自己責任で行って下さい

ダミーの口座を作った様子です

ダミーの口座

口座名、番号は全て仮名、架空のものになります

ダミー口座

メインの口座をダミーにすると、元の正式な口座情報が削除可能になります

口座情報の削除

そうして、口座を一度消したら、再び元の口座情報を入力できるようになります。

これで、口座情報を間違ってしまった場合に修正することができます!

デポジットが振り込まれた結果…

正しく口座情報を入力すると、数日後Googleからデポジットが振り込まれました!

デポジットの入金を確認

振込があった金額を正確に入力します

f:id:ktg6:20170604130229p:plain

あとは、合計8,000円以上の収益が溜まり、Googleから入金されるのを待つのみとなります。

ちなみに、入金は8,000円以上達した月の翌月21日~26日の間に振り込まれるようです。

Adsenseの入金を確認

無事、入金が確認できました!

最初のうちは、なかなか収益が伸びず、砂漠に水を撒くような思いでコツコツやるしかないのですが、実際に振り込まれると、頑張ったかいがあったなぁ〜と、今までの苦労が報われます!

そのためにも、Adsenseの処理手順を間違えないように気をつけましょう!