読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる先の杖

サラリーマンの傍、自力で食っていけるよう奮闘し、己を磨く日々を綴ります。旅をしながら働き、生計を立てられるようになるのがささやかな夢!

カムイみさかサマーシーズンのレポ ~スクール体験談、GWの練習風景動画有り~

スポンサーリンク

カムイ御坂GW2ndの様子

カムイみさかサマーシーズンのレポ ~スクール体験談、GWの練習風景動画有り~

GWも終え、ほとんどの雪山がクローズしてしまいましたね〜…

今シーズンは降雪が豊富で、3月でもハイシーズン並みに滑れる日が多くあり、充実した雪山ライフを過ごせたのではないでしょうか?

多くの人は、スタッドレスタイヤを履き替え、ワックスをかけて板をしまって、また来年もよろしく〜

と、シーズンアウトするのですが…

上手くなりたかったら、季節を問わず練習するしかありません。どれだけ質良く滑ったかで地道に技術力が身につくのです。

ということで、下手な割にハイシーズンもそこまで練習していないような(今シーズンは12日)私は、オフシーズンこそガンガントレーニングするべきです。はい。

そこで、まずはハーフパイプ D O U T E I を卒業しようと、カムイ御坂に行ってきました。 (基礎を中心にやっていた人は、パイプ未経験という人も決して珍しくないのですよ。できない言い訳ですが…)

1回目は4/21(金)。営業時間:1stで、AMUZEスノーボードスクールを受講

2回目は5/4(GW)2ndを滑ってまいりました。

それぞれ、滑走動画や、簡単な現地レポを踏まえたオリジナル動画を作成しました。現場の様子が気になる方に向けて、現地レポを交えて記事を書いていこうと思います。

ハーフパイプ未経験だけど、ちょっと挑戦してみたいな〜という方の参考になれば幸いです。

カムイみさかについて

都心から距離が近いスキー場です。首都圏から約80分と謳っています。中央道一宮御坂インターから8km15分

NAVITIMEで 新宿駅 → カムイみさか までを調べてみたところ、距離は116.6km

8:00出発で9:34には到着する見込みです。ちなみに高速料金は、ETC割引だと2,430円(普通車で割引なしだと3,400円)

ハイシーズンに営業している屋外のスキー場については、人工雪で設営されている為、規模がかなり小さめの日帰りスキー場になります。

2000年代はパークがあったようですが、近年は不明。ナイターも行なっていたはずですが、去年は行われていなかったようです。

リフト券がかなりお安く、HPの割引だけでも大人1日2,600円で滑ることができる。

さらに次回に使える割引券や、ポイントカードがもらえますので、練習と割り切って行くのであれば、比較的にお金をかけずスキー、スノーボードができる施設です。

ゲレンデ食も安いと評判で、人気のみさか定食が900円。ラーメンは700円となっています。ラーメンは1,000円くらいが相場として多いので、とてもリーズナブルですね!

retty.me

カムイみさかサマーシーズンについて

オフシーズンの4月~12月まで営業している、室内ハーフパイプ専門の施設です。

misaka.kamuisp.com

通っている人から聞いた話によると、全国の凄腕ディガーが集まってくるようで、日本屈指のクォリティーを誇るパイプをシェイプされているのだそう。

時間帯は、2部制の1st2ndで分けられており、

1st:9:00 ~ 13:00

2nd:13:30 ~ 17:30

利用料金はそれぞれ3,500円です。

また、不定期でオールナイト営業も行われており、

21:00 ~ 4:00 利用料金 4,500円 となっています。直近では、5/27(土)に開催される予定です。

人気があり、混雑しているのは1stです。利用は至極簡単で、パイプが荒れていないから。

何時間か滑っていると、どうしても整備したパイプが崩れてきてしまいますので、本格的に練習したい方は1stで練習しています。

では、2ndはダメなのかといったら、決してそうではなく、確かに荒れている部分はあれど、しっかり練習できます。(現に上手いキッズの子達も2ndでガッツリ練習していましたし)

とはいえ、しっかりシェイプされたパイプの方が安全に練習できますので、基本的には1stがオススメです!

カムイみさかの様子を動画で撮影してみた

順番が前後しますが、こちらがGW中に撮影した動画になります。2分30秒ほどの内容です。

youtu.be

現地の駐車場の様子や、GW中の利用状況(2ndですが…)が分かるかと思います。

駐車場はそれなりに車が停まっていました。

感想を率直に申しますと、空いててとても気持ちよく練習できました!

1stでFOSSILの試乗会が行われていたことも関係しているのか、2ndはキッズが約10名、一般の方が5,6名ほどで、ほとんど待つこともなく。

2ndの欠点である、荒れたバーンに関してですが、そこまで気になりませんでした。(私が初心者だからかもしれませんが…)

逆に混雑しなかったので、思う存分良い練習ができて満足しています!

1st スクール受講のレポ

さて、初体験のレポをしてみます。

遊びでハーフパイプに突っ込んでみるという事すらしたことがない、真性パイプDOUTEIでしたので、我流でわけも分からないまま特攻しても爆死するのは自明の理です…

そこで、まず公認のスクールで予約をしました。手順としては、以下のとおりです。


1.Schoolの説明枠 下にある「お申し込みはこちら」というフォームボタンを押す

2.メールが開くので、「professional-support-club@docomo.ne.jp」宛にメールを作成する

3.氏名・年齢・住所・携帯番号・スクール希望日・レッスン時間を記載する

4.メールを送信する

5.返信が届くので確認する(主に集合場所、時間など)


以上の流れになります。

私が行なった1stのレッスンでは、9:30までに施設内のパイプの下に集合でした。

ちょうどギリギリの時間になってしまったのですが、他に参加した方が2名ほどいらっしゃり、既に練習されていました。そこから、担当の方とお話をして、簡単な説明を受けて上に向かいます。

初心者向けに見本の滑りをみせてもらい、それを真似するように滑ります。まずは、エアターンなどせずに、スライドターンでリップをのぼります。

第一段階として、トゥサイド、ヒールサイド、共にリップを抜けるぐらいまで登れたらOK との事ですが、これがなかなか難しい…

コツとしては、

  • リップを登る時、体をリップに対して垂直になるように傾ける

  • 重心を後ろ足に乗せる(前に乗せると詰まりやすい、加速しない)

  • 重心を後ろ足に乗せつつも、上体は気持ち前に傾ける

  • 目線は高く(低いと加速しずらい)

  • リップを登り切るまでターンを我慢する(初心者は早くターンするケースが多い)

といったところをよく指摘されました。

基本的には、滑走した様子は全て動画に撮ってもらえます。1本滑り終わったら、上に上がって動画を見返し、アドバイスをもらう。といった形式です。

自分の滑りを客観的に見返しながらアドバイスがもらえるので、これが非常に分かりやすく、タメになります! 確実にレッスン代の元はとれると思いますよ~!

欠点としては、他にもスクール受講されてて同じようにアドバイス受けてる方がいるので、タイミングによっては少し待ち時間ができます

が、それを差し置いても効果的な練習ができますので、特に初めての方はしっかりレッスンを受けた方がいいと身を以て実感しました。

それでは当日の練習風景をのせますので、参考にして下さい。

※スペック※

JSBA C級持ち、滑走総日数100日前後、キッカー経験はオフトレ含め30日前後(やっと180の回しかたが分かった…)、JIBはデビューしたて です。

記念すべき1発目です。終盤、スパッと止まれず人に当たりそうになり、コケてます。難しい。。

youtu.be

2発目。1発目とあまり変わらず、まだまだ手探りの段階。

youtu.be

それなりに慣れてきたのだが、転倒しましたw 転倒するとこんな風になりますと。。

youtu.be

わりと上手くできた時の様子。なんとかリップギリギリまであがってくる事ができました…

youtu.be

基礎中心の人にもオススメしたい

一応、元イントラ見習いという立ち位置なので、基礎中心の方にお伝えします。ハーフパイプはカービングの要素も多分に含まれていると実感しました。なので、基礎がメインでカービングを最優先で磨きたい! という人にも、カムイみさかのパイプはオススメです!!

ハーフパイプ自体、リカバリー能力が高く求められる種目ですので、基礎に限らずあらゆるジャンルで上達が見込めます。

それにしても、カムイみさか。オフシーズンにこれだけ練習ができるのは素晴らしい環境ですね。月に1,2回なら予算的にも、時間的にも通えるかな? と思ってますので、なんとかコソ練して業を磨きたい〜。

汚れやすいのでご注意を

中は涼しく、パイプも整っていて、ただ滑る分には申し分ないのですが、難点はあります。とにかくボードやウェアが汚れやすいです… こればっかりは仕方ないので、普段使わないウェアか、中古の安物ウェアを買って着た方がよいかと。

5月6月あたりは比較的空いてる時期なようですので、今のうちにガシガシ練習しましょう~!