読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる先の杖

サラリーマンの傍、自力で食っていけるよう奮闘し、己を磨く日々を綴ります。 スノボの大会出場を目指し、オフトレに精を出してます!

川場スキー場で毎日やっている1時間1,000円のパークレッスンを受けてみた!

スポンサーリンク

川場スキー場

川場スキー場で毎日やっている1時間1,000円のパークレッスンを受けてみた!

先日の日曜、川場スキー場で10:00~14:00ごろまでガッツリ練習していました。

7Fチケットカウンター前にて、1H1,000円でパークレッスンやってます、という案内を発見。試しに申し込んで、レッスンに挑戦してみた様子を綴ります。

到着が遅かった上、混んでたようで立体駐車場に入れず…

川場スキー場は4回目。いつもどおり、立体駐車場に止めるか… と思いきや、まさかの第四駐車場行きとなってしまいました…(1km以上離れた駐車場)

車に荷物を置いていく気まんまんだったのですが、慌てて必要なものを持ってバスに乗客。

タイムロスと手間が痛かったです…

<当時の状況>

到着は厳密には9:40ごろ。途中、係員の人に止められ、第四駐車場に誘導されました。立体駐車場は満杯だったようで、予約のスペースのみ何台か空きがあります。

なので、遅くゆっくり行きたい人は、あらかじめ駐車場を予約しておくとよいです。

川場スキー場 予約サービス

あくまで予想ですが、おそらく週末はすぐ予約が埋まってしまうものと思われます。

予約したい方は、相当前から予定を決め、早めに予約するようにした方がよいでしょう。

スキー場の様子

リフト売り場はけっこう並んでいました。

リフト売り場の混雑状況

時間にして、15分待ち。私は事前に早割券を購入していたのですが、引き換えが必要だと早合点して並んでいたら、引き換えは必要ありませんでした… 事前に確認しておけばよかったです。みなさん、同じ失敗はしないよう、係りの人に確認はしておきましょう。

立体駐車場が満車の件もあり、この日お客さんは大勢いました。ただ、実際にリフトに乗ってバーンまで行くと、かなり空いていましたね。

リフト終点の様子

川場リフト降り場


バーンの様子

川場バーンの様子

カービングのロングターンなどもやりたい放題。グラトリも無問題。

3月上旬は、まだまだ雪質も良かったので、人気ゲレンデながら混雑も落ち着いてきており、案外穴場かもしれません。

川場バーン2

毎日パークレッスンについて

レッスンの詳細

このページに内容が記載されています。 www.kawaba.co.jp

要約すると、

午前:10:00開始 午後:13:00開始 で、1回1時間、料金:1,000円

で、ディガーさんからレッスンが受けれるという事になります。

1,000円というのは破格の安さです!

私もインストラクターをやっていたから分かるのですが、指導者1名で少人数を受け持つ場合、全然利益が出ません。料金設定が素晴らしいです!

1,000円しかとられないので、仮に内容が微妙だったとしても全く損はないな〜と感じ、即受講を決めました!

受付方法

今回は午後の部の参加です。7Fチケットカウンター前にて、受付のディガースタッフさんがいましたので、声をかけて受付しました。

住所、氏名、緊急連絡先、レッスンの希望などを書く紙が渡されましたので、そちらを記入。

黒のビブスを渡されたので、それを着けて、ゲレンデでて右手にあるパトロール小屋の前に集合。

という流れになります。

ちなみに、ヘルメット着用になります。持っていない場合、借りる事ができるようです。

人数が2名だった

嬉しいことに、私と若い女性1名のみでした! (女性と一緒だからという意味ではなく、少人数だったから嬉しいのですよ~! いや、女性と一緒なのは勿論嬉しいですけど♪)

何を中心に練習したいか質問があったので、BOXの入り方をアドバイスしてほしいと依頼。女性の方にも確認されていて、BOXの入り方、抜け方などから教わる事になりました。

練習内容については、受講者からの要望に応えるといった形になるようです。

2名というのは、週末にしてはかなり少ない方だったようなので、運がよかったです。

レッスン前に

準備体操はありませんでした。写真を1枚撮影。簡単な説明の後、リフトに乗ってパークの前まで向かいます。

レッスンの様子

写真をとる余裕がなかったので、文章のみの説明となります。

まず、基本的なボックスの入り方から。

基本的にターンしながらスピード調整はNG。スピードはスライドで減速調整し、まっすぐアプローチするように心がけます。

ディガーさんが前走でやり方をみせてくれたので、このあたりはすぐイメージができ、難なくこなす事ができました。

その後、ポコジャンでオーリーをします。こちらもオフトレ、もくもくキッカー練で数こなしてたので、ストレートは無問題。

MAX EASY PARKでBOXを抜け、その直後にあるポコジャンでジャンプするという流れです。

終わったら、下のFLUX PARKまでフリーランで流します。

FLUX PARKでも、BOXから入り、ポコジャンを2発飛びます。

何点かアドバイスを頂き、リフトまでフリーランで地形を遊びながら滑り降り、リフトに乗りました。

ストレート抜けが問題なかったので、2本目からは、バックサイドノーズスライドにいきなり挑戦することに!!!

まずは平地でプレスの練習。グラトリはちょくちょく練習していたので、プレスは全く問題ありませんでした。

こんなトリックです www.youtube.com

本番ですが、1本目は入り方が甘く、体の向きが270°ぐらいの中途半端な傾きのまま滑ってアウト。

2本目は細いレールに向かおうとするも、ビビって脱線…

ここから終了まで、バックサイドノーズスライドをずっとトライしていました。

最後の着でバランス崩して尻餅つく事が多かったのですが、この技もできていますとOKを頂けました! あとは数をこなして慣れるだけ。

レッスンを振り返って

1時間でリフト4本ぐらいを回したと思います。

人数が少なかったので、アドバイスは入念にもらえて為になりました。本当に1,000円以上の価値があったと思います!

もう一人の方は、パーク初心者という事だったので、ずっとストレート抜けを中心に練習されていました。パーク練習も行うトリックやアイテムでレベルに合わせられるので、受講者のレベル差は問題ないと感じました。

イントラをやっていた私も、実はパーク初心者です… 我流でちょくちょくパークに入ったりしてみたのですが、一緒にパークを流せる仲間がだれもいない中、独りで練習するのはかなり度胸が入ります。

入ろうと思って、やっぱやめとこう… とビビって引っ込んでしまう事が多かったのですが、レッスンだと強制力があるので、気にせずどんどん練習しようという意欲が出てきます。

パークでカッコよくトリックを決めたい! だけど怖い。やり方が分からない… と考えている方には、我流の練習だけではなく、実際に習ってみる事を強くオススメします!

おひとり様でいらっしゃる女性の方も現にいらっしゃったので、ジブやキッカーを上達したい女子も、ぜひ習って練習しましょう!

プロが認めた!山崎勇亀公認ウェアが上下9,990円~