読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる先の杖

サラリーマンの傍、自力で食っていけるよう奮闘し、己を磨く日々を綴ります。 スノボの大会出場を目指し、オフトレに精を出してます!

俺氏、年明け早々、車上荒らしの被害に遭うの巻

スポンサーリンク

車の窓が...

俺氏、年明け早々、車上荒らしの被害に遭うの巻

見て下さい、愛車のストリーム君が無残に窓を割られた様子です… こうなったらブログネタにして、ただでは起きぬ。。

一体なにが起きたというのでしょうか?? それは…

車上荒らし!!

人生で1度も経験しない方が大半でしょう… 運悪く、そんな車上荒らしの被害にあってしまった私から、その時の状況やどう対応したらよいか、自身の経験談をお伝えします。

事件の経緯

簡単に説明すると、以下のとおりになります。

1/10 20:00

買い物に乗るため使う (事件前、最後となる確認)

1/14  17:30

近所の住民から車の窓が割れていると管理会社へ通報が入る

1/14  17:40

管理会社から自分宛に連絡が入る

1/15  17:50

出先の原宿カフェから急いで帰宅

1/15  19:00

警察、管理会社と現場で合流

1/15  20:30

事情聴取、現場検証、被害届けの作成など

1/15 21:00

一旦終了

1/16 10:00

ジェームス、ホンダオートテラスに修理の見積もり依頼

1/16 11:00

ホンダオートテラスにて代車を手配し、車を預けて修理を待つ

1/19

車の引き取り、代車の返還 予定

といった時系列となっています。

恐らく、1/10〜1/14の間のどこかでやられたのかと思いますが。

電車通勤になり、終業後は最近ジムやスノボオフトレにいかないので、週末以外車に乗りません。なので車を確認できずじまいだった事が悔やまれます… とはいえ、防ぎようがないのですが…

助手席側の後部窓ガラスが割られた…

これが車の状態です。

真横から

真横から割れた図

車内の様子

車内の様子

斜めから

車の窓が...

いや〜ショックですね。。 私が住んでいる地域は比較的治安が良く、警察の方、管理会社の方にお話を伺っても、「このあたりで車上荒らしってあまり聞いた事がないですね…」といった様子。

結局何も盗られていなかったのが不幸中の幸い

窓が割られていましたが、鍵はかかったまま。中をみても、何か盗られたという事はありませんでした。

そもそも、車に置いてあるのが、

  • スノボ用品(板、ブーツ、ヘルメットなど)

  • マット

  • 水泳道具

  • 充電器

  • ETCカード

  • 10年落ちの純正カーナビ

くらいなものです。あ、念のため家のカードキーも入れてあったのですが、無事でした。これが盗まれて家に侵入されていたら非常にまずいと焦ったのですが、目立たないように置いてあったこともあり、大丈夫でした!

恐らく、スノボのブーツケースをバッグと間違えたのでしょうか。このブーツは自分の足に合わせて成形しているので、どのみち他人にとって価値がないものです。スピード勝負だったので、すぐ逃げたものと思われます。

警察到着までの流れ

まず、管理会社から連絡が入った段階で、警察に連絡しました。

この時聞かれたのが、

  • 現場にいるのか?

  • 車の種類、ナンバーなど

  • 誰か立ち会える人はいないのか?

という事でした。

私は原宿に髪を切りに行った足で、コワーキングスペースでPC作業をしていた関係で、すぐ立ち会う事ができません。

警察も、誰か立ち会える人がいないと現場にはいけない(いかない?)ようで、何時ごろに戻れるか、電車に乗る前に再度連絡してほしいとの事。

窓ガラスが割れた事実を知った後でしたので、警察には一刻も早く現場に立ち会ってほしかったのですが。仕方ないので、私の帰宅時間にちょうど立ち会ってもらえるように話をしました。

現場に本人がいない場合でも、家族なり友人なりいればお願いして、立ち会ってもらったほうがよいです。今回はどうにもなりませんでしたが、今後は誰かにお願いして対応できるようにしたいと考えています。

警察到着後

到着後は、

  • 事情聴取

 →最後に車を確認した日時、通報者について、車内の荷物について

  • 現場検証

 →指紋、足跡の調査(指紋による念書捺印)

  • 被害届の作成

 →住所、氏名などの記載、調書作成にあたる質問回答、印鑑の用意

といった対応となりました。

所用時間としては、大体1時間半ぐらいかかりましたね。

印鑑は、被害届けの時に使いましたので、自宅付近でない方は用意したほうがいいです。後、自分の指紋も現場検証の際に、捺印する用途で使われます。指紋をとられたくないという方は、とられない術を調べた方がいいかもしれません。

管理会社の対応

管理会社は、東○コーポレーションの方にご対応頂きました。

鍵が盗まれていたらまずかったので、鍵の交換対応をお願いするかもしれない旨を伝え、立会います。ただ、今回は問題なかったので、現場を確認して頂き、特に何もしてもらわずに終了となりました。

管理会社さんも、終業してしまうと対応できないので、できるだけ早めの時間に動いてもらったほうがいいです。

鍵の交換など、住宅に関わる事がなければ、電話での口頭説明で十分と思いました。寒い中、遅い時間にでてきてもらい、ありがとうございました。

車を修理に出してみた

翌日、早速修理工場に向かいました

向かった先が

  • ジェームス

  • ホンダオートテラス

です。事情説明と車をみせて、見積もり作成を依頼。

その結果、

ジェームス

¥32,335 (車の代車なし、3日ほどかかる、ざっくりとした見積もりなので追加費用も可能性あり)

ホンダオートテラス

ホンダの見積もり

¥47,800 (車の代車あり、4日ほどかかる、正式な見積もり)

という結果となりました。

やはり、ディーラー店は高い。が、代車がないと窓が割れたまま車を放置する羽目になるので、ホンダに頼みました。

見積もりをみると、清掃代がけっこう高くついてしまっています。肌寒い中、ガラスを取り除く気分にもなれず、ここはケチらずにお願いすることに。

日中、車を誰も管理・監視できず、自宅から工場へも徒歩では厳しい距離だったので、このような選択をしましたが、安く済ませたいなら量販店に頼んだ方が安上がりのようです。

大半が泣き寝入りという事実…

今後、同じ目に合わないよう、対策について調べましたが、監視カメラをつける、防犯グッズを装備する、ぐらいしかないのが現状です… 検挙率も低いようで、わずか20%という情報がありました。

車上あらし|防犯泥棒大百科

車上荒らしに関するデータ

車上荒らしについて

残念ながら、犯人が捕まるという事はあまり見込めないようです。こういった事を繰り返す人は必ずいますので、自己防衛するしかありません。盗られて困る高価な物を車に置かず、自己防衛していきましょう!