転がる先の杖

多趣味・多動をモットーに、転がり続けながら己を磨く日々を綴ります

【接客不要】正月のファッションセールを観に行って思った事

スポンサーリンク

接客うざす

服屋の接客って機会損失で損じゃないの?

服 屋 の 接 客 ほ ぼ 不 要 !

超個人的意見で恐縮ですが、私はそう思ってます。いつも思ってます。声をかけてくるせいで、じっくりみれないし、そもそも買う気すら失せる。店から出たくなる。せっかく気になってたのに、もうここでは絶対買わない。

そう思われて、売れるはずだったものが売れなくなって、いいのでしょうか?

実は私だけではありませんでした。多くの人がそう思ってるようです。

現に百貨店の売り上げは右肩下がり。zozotownなどのECサイトが発達したというのも大きいですが、そもそもお店の粘着接客にうんざりしたという人が多い気もする。

阪急メンズ館に行ってみたところ

6F,7Fあたりを中心に回ってみました。

メンズ館1

メンズ館3

メンズ館7

メンズ館8

メンズ館16

いや〜どれもお値段高いですw アウターなら値引き後の価格が4万円台は当たり前

インナーのTシャツでも1万円はする世界です。それでも、2Fのデザイナーズブランドよりはまだ可愛い方。手が届く範囲。

ファッションは自己満だと、心底思う次第です。

人が思ったより少なかったせいか、ちらほら声をかけられます。

いやいや... 必要ならこちらから声をかけて質問しますから。

丸井よりは遥かにマシでしたが、やはり手持ちぶたさな店員さんは声をかけてきます。

ちなみに、ハイストリートの店員さんは、あえて声をかけてこなかったです。

それだけで好感度があがりました!ただ、たまたま阪急メンズ館の店員さん。というか、この店舗店長さんの意向なだけなのかもしれませんが...

なぜこれだけ嫌がられる声かけを、わざわざしてくるのか

ひとつは万引き防止らしいです。

そこは、今後さらなるテクノロジーの発達で防げるようになれば、クリアできる課題かもしれませんね。

もうひとつは、声をかけた方が結局売れるとの事です。ホントかよ... ゴリ押しにそれだけ弱い人が増えたという事なのか...

接客に関する見解は、以下のサイトが参考になりました

minimote.hateblo.jp

対策

私なりの対策としては、

  • 混んでる時にあえて行く

  • なるべく止まらないようにする(じっくりみずらいのが難点)

  • イヤホンをつけて聞こえないフリをする

ぐらいでしょうか。

各アパレル会社単位のセールですと、まず声をかけられる事もなく、試着も気兼ねなくできるので、オススメです。

じっくり検討できるので、新品を買う時はもっぱらセール頼りになってるほどです。

伊勢丹などは接客が良い?

これは独断も入ってる気がしますが、伊勢丹の比較的高級ラインなブランドでは、あまり声をかけたりせず、店員さんも落ち着いた上品な方が多い気がします。

高額になりがちですが、分相応な接客を受けれる可能性は高いです。

アパレルの接客不評が、日本企業の長時間労働問題くらい騒がれて、経営陣から見直しの声がかかればいいのに。

なんてことを思ってしまった正月のファッション視察でした。

blog.livedoor.jp