読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる先の杖

サラリーマンの傍、自力で食っていけるよう奮闘し、己を磨く日々を綴ります。 スノボの大会出場を目指し、オフトレに精を出してます!

ネット回線を、ソフトバンク光、NURO光、Wimaxと比較してみた結果...

スポンサーリンク

ネット回線をWimaxにしました!

色々と変化があり、気づきも多かったです。

回線の金額比較や引っ越し時の注意点、Wimaxってどうなの?って情報を

共有化します。

 

きっかけ

 

2016 9/25

とうとう引っ越しました!9月人事異動の転勤に伴う引っ越しです。

 

茨城の2LDKマンションに住んで6年半、住居に一切の不満はないものの、

さすがに東京から遠い場所・周りに何もない環境に飽きていました。

東京遠征からの帰宅も、1時間半〜2時間はかかります。。

 

さっさと引っ越せばいいじゃないか?そう思われますが、借り上げ社宅なので

個人の事情では簡単に引っ越しできません。

(というか勤務地から一番近いので引っ越す理由に乏しい...)

 

まだかまだかと待ち構え、ついには転職して東京へ戻ろうとしかけた

矢先の出来事でした。とはいえ、引っ越し先はまた茨城なんですが、

東京へ30kmほど近くなり嬉しい限り!

 

引っ越しに伴い、

  • 住む家の選定
  • 場所
  • 部屋の構造、間取り、電気・ガスの選定
  • ネット回線の切り替え
  • 荷物の断捨離
  • 各種手続き

などを迅速に進め、約1か月でなんとか全てが完結しました。

ネット回線は前々から切り替えたいと思ってましたので、

この機会にコスト削減を兼ねて、色々と検討しました。

 

今までの通信環境

 

これまでは、何も考えずJ:COMを使っていました。

なぜJ:COMなのかというと、以前住んでいた物件がJ:COMでの契約を

進めており、(恐らく工事が済んでいて楽だから)

その流れで、他の回線に何の興味も持たず契約し続けていたからなのです。

 

J:COMは、安定性、回線の速さでは、何の不満もありませんでした。

大きな問題もトラブルも特になく、普通に使い続けられました。

が、よくよく他の回線なども調べると、私の条件では

高い!他の業者と比べて割高なのです!

 

J:COM+ソフトバンクの固定費

回線:J:COM(固定電話費込みで月々約5,200円

スマホ:JPhone時代からずっと継続→ソフトバンク

    通信費約9,000円

    (ホワイトプラン + データ定額7GB + iPhone6購入費)

世帯:単身

通信費:月々約13,000~15,000円

 

J:COMを解約しようとしたら...

 

まずHPに書いてあるだろうと考え、方法を探しましたが... 

解約方法の記述が中々見つからない。

どうやらあえて分かりづらくしていると思われます。

 

色々調べ、結局電話でしか解約手続きができないという事を知る。

はぁ? いまどき、行政の水道や電気はネットから簡単に

手続きできるのになぜ??

 

さらにコールセンターに電話していると、予想通り中々繋がらない...

ユーザーに不快な印象をつけてでも、解約させづらくした方が利益に

繋がるようです。

 

洋服屋で、不必要に店員が客へ声かけるのと同じ原理ですね〜。

顧客の満足度より、惰性でもサービスを使い続けてもらった方が

お金儲けとしては良いのでしょう。

とりあえず、J:COMとは二度と契約しない事を誓いました... 

nomad-saving.com

papativa.jp

inaab.hatenablog.com

 

回線の選定

 

まず悩んだのは、

固定回線にするか、Wimaxのようなポケットwi-fiにするかどうか。

固定回線でも、光かADSLか。どの業者がいいのか。

比較検討する事は多々あります。

 

ソフトバンクの人向けに固定回線の割引サービスがある事を知り、

まずはそこから調査してみました。

 

光 か ADSL か Softbank AIRか??

 

比較要素としては、

  • 価格
  • 通信速度
  • ソフトバンクのキャリアで割引が見込めるか?

という3点で考えました。

通信速度については、普段使いで問題なければ気にならないので重要度低めです。

※追記

Wimaxを使っている感想としては、やはり自宅回線は早い方がよいです。というか、接続が不安定で繋がらなくなるのが厳しいです。

 

ソフトバンクの割引対象としては、

光が、・ソフトバンク光 ・NURO光

ADSLがホワイトBB、YahooBB

といった具合で各種サービスがあります。

 

ソフトバンク光

www.softbank.jp

 

特徴

  • 集合住宅で基本月額料金 3,800
  • 強制オプション加入で+800円かかる
  • 最大1Gbpsの速度
  • 他回線の撤去費用・違約金を負担
  • おうち割(ソフトバンクのスマホ使用者に月々500~2,000円の割引)
  • 工事費は2,000~24,000円
  • 代理店などで申し込むと高額キャッシュバックがもらえる

格安代理店としては、アウンカンパニーがお得と感じました。

 キャッシュバック額は総額44,000円

 

適用条件ですが

  • 当社より「SoftBank 光」を「新規」又は「他社転用」にてお申し込みいただくこと。
    (※他社や公式サイトで申し込みいただいた場合は特典の対象になりません。)
  • SoftBank 光を12ヵ月間、継続利用いただくこと。

という内容になっています。

 

続きまして、NURO光

www.nuro.jp

特徴

  • 集合住宅で基本月額料金 4,743円
  • 最大2Gbpsの速度
  • セキュリティー(カスペルスキー)が無料サービス
  • 工事費割賦代金の金額を割引で還元
  • ソフトバンクのおうち割適用可
  • 主に関東のみでの使用エリア
  • 各種キャッシュバック有り

といった内容です。代理店次第では、他社乗り換え時に発生しやすい

違約金を返還してくれるというサービスがあります。

 

速度が速い分、使用可能エリアが関東限定という所がソフトバンク光との

違いでしょうか。

代理店の紹介 

スローダイニング

キャッシュバック金額だけでみると、一番大きいです。ただ、条件が色々あるため、総合的にお得になるかどうかは、その人次第ということになります。

※ネットのみお申し込みで光でんわのお申し込みが無い場合は
 ソネットから22,000円キャッシュバック
 当サイトより15,000円キャッシュバックとなります。

※So-net LTEサービスハイスピードプラン(月額3,619円)の申込が必要となります。
※違約金負担の最大2万円のキャッシュバックを含みます。

 

アシタエクリエイト

申し込みと同時にキャッシュバックが発生するので、「もらい忘れ」が一切なし。かつ最短一ヶ月以内にキャッシュバックをもらえますので、めんどくさい手続きが嫌いな人や疎い人にオススメです。

 

インソムニア

固定利用料、プロバイダ、無線LAN、セキュリティ費用、全部込み込みで月額4,743円(税抜き)の料金です。工事費用も無料。 

SoftbankAir

 

特徴

  • 基本月額料金 4,680~4,880円(3ヶ月は4,196円)
  • 最大261Mbpsの速度
  • wi-fiルーターなので工事不要
  • 乗り換え時の違約金返還
  • おうち割適用

www.softbank.jp

 

wi-fiルーターなので工事がなくてOK。これが固定回線との大きな違いになります。

 

ADSLはホワイトBBを検討しました。

 

特徴

  • 基本月額料金 1,886円~ ※電話加入権ありの場合
  • 最大50Mbpsの速度
  • おうち割適用
  • ソフトバンクユーザー限定
  • 月額最安値を狙うならコレ! 

www.softbank.jp

 

気になる速度についてはこちらをご確認下さい

まだまだ人気のホワイトBBとソフトバンク光の速度比較したら・・・ | ソフトバンク光は遅いのか?速度検証まとめ

 

とにかく安い!月々の安さを第一に求めるならホワイトBB即決となります。

3年以上使うなら、間違いなく一番安くなるでしょう。

 

という具合で、「ソフトバンクユーザー」としてのメリットを

求めるのであれば、上記の選択肢から選ぶ事になります。

 

ここで、回線の選定にあたり個人的な制約が出てきました。

私のiPhone6、2016年12月にて2年契約の期間満了を迎えます。

なので、iPhone→Androidに乗り換え。という事をかなり前向きに

検討しております。SIMフリー端末+格安SIMにすれば、

かなりのコストを下げれます。

 

なので、その辺りも踏まえて調査・検討を進めました!

SIMフリーでの運用を考えた場合、Wimaxが強力な候補として浮上しています。

 

Wimax

 

特徴

  • 基本月額料金 約3,000円~
  • 持ち出しが簡単でどこでも使える(エリアによっては電波が届かない事も...)
  • プロバイダーの種類が豊富でキャッシュバックが最大30,000円もあったりする
  • ギガ放題プランと7GB制限のプランと選べる
  • ギガ放題は3日3GB以上の使用で速度制限がかかる

www.uqwimax.jp

 

スマホの利用料金と合わせて考えれば、格安SIM+Wimaxの組み合わせは

キャリアより圧倒的に安くなります!

 

ソフトバンクキャリア+固定回線の月額計算

 

<スマホ代> 

 約6,500円

(ギガ放題20GB スマ放題通話定額ライト、端末代なし、おうち割適用の場合)

 

<回線費用>

 ソフトバンク光:月4,600円

  ※(基本料金 3800円 + YahooBB300円 + オプション500円)

  - CB44,000円 - 解約金補填9,000円 + 工事費9,600円 ※ 宅内工事のみの場合

    NURO光:月4,743円 - CB30,000円 - 解約金補填9,000円

       ※工事費実質無料

    SoftbankAir:月4,680円

    ホワイトBB:月3,585円

   ※電話加入権なし、事務手数料、工事費無料

 

<総額> ※2年間の合計金額で算出

 

 ソフトバンク光:223,000円

    NURO光:230,832円

    SoftbankAir:268,320円

    ホワイトBB:242,040円

 

となりました。

 

2年というスパンでみると、キャッシュバックの厚いソフトバンク光が

一番安くなるようです。月々に換算すると、9,291円となりました。

以前の価格から比較すると、

14,000円 - 9,300円 = 3,700円 ほどコストダウンする見込みです。

 

 Wimaxにした場合の月額料金

※スマホ、格安SIM共にFREETELへ変更した場合

 

<スマホ代>

117,840円 ※2年間

 →FREETEL KIWAMI 5GB かえホーダイでの合計料金

www.freetel.jp

◎FREETEL が格安SIMの有力候補なので、計算してみました 

 

<回線費用> ※ラクーポンに変更した場合

racoupon.rakuten.co.jp

 

最初の2ヶ月:4,748円 残り22か月分:68,464円

 → 合計:73,212円 ※2年分の料金で計算

 

<総額>

191,052円

 

格安SIMスマホ代 + Wimaxの金額

スマホ代 117,840円 + Wimax代 73,212円 → 191,052円

前に算出したソフトバンクの場合、最安値で223,000円 でした。

2年間で、31,948円 ほど格安SIM + Wimaxの方がお得

という結果となりました。

 

月々に換算すると、7,958円

これまでのコスト14,000円 - 切り替え後8,000円

 → 6,000円のコスト削減 

 

月6,000円浮くのは非常に大きいです!

 

Wimax切り替え時に引っ越しで注意した点

 

引っ越しをする場合、工事のタイミングを合わせないとネット回線を

使えない期間が発生してしまいます。

 

そうならない為に、さらにはWimaxの使用感を確かめるべく、

Try Wimaxレンタルを使ってお試ししてみました。

www.uqwimax.jp

 

f:id:ktg6:20161009114200p:plain

 

f:id:ktg6:20161009112309p:plain

注意点としては、発送・返却日もコミで15日間という点。

注文してから、翌日ぐらいには届くので引っ越しのギリギリまで借りず、

引っ越してから10日ぐらいは試せるようにしておくとベストです!

 

機種について

f:id:ktg6:20161009112012p:plain

上記のラインナップから選べます。私はW03を使おうと思っていたのですが、

貸し出しがなかった為、自宅メインで使う事を想定してURoad-Home 2+

レンタル。

 

梱包状態

f:id:ktg6:20161009113625j:plain

 

内容はこんな感じ

f:id:ktg6:20161009113104j:plain

使った後は付属の日本郵便送り状で返却します。

 

<超余談>

送り状の色でヤ マ ト と 勘 違 いして、営業所に持って行って

受付のお姉さんから白い目でみられたのはきっと私だけじゃないはず... ですよね?

ちゃんと確認しましょうね。。

 

回線速度

f:id:ktg6:20161009113844p:plain

お、遅い... ただ、私の場合適用地域が△だったので、

まぁこんなものかな〜という感想です。

 

一応普段使いには問題なく、大量データのダウンロードなどを

やりたい場合はコワーキングスペースなどに出向けばいいと考えていました。

 

W03が到着した

 

届いた時の様子

f:id:ktg6:20161009150108j:plain

佐川急便で送られてきました。

たまたま自宅で片付けしていたからすんなり受け取れてよかったですが、

一人暮らしの人はちゃんと受け取れるように準備しておきましょう。

 

f:id:ktg6:20161009151506j:plain

 

中身

f:id:ktg6:20161009151642j:plain

 

f:id:ktg6:20161009152108j:plain

 

価格に関する説明資料 

f:id:ktg6:20161009152223j:plain

 

f:id:ktg6:20161009152552j:plain

 

9/29に登録して、10/2には届きました。

届いてから、SIMカードを本体に差し込んで充電すればすぐに使えるようになります。

サービス開始から使用までのスピード感が、固定回線を大きく上待っているメリット

となります。

 

f:id:ktg6:20161009154424j:plain

 

f:id:ktg6:20161009154600j:plain

 

f:id:ktg6:20161009155337j:plain

なぜラクーポンにしたか?

 

キャッシュバックの大きいプロバイダーですと、

GMOとくとくBBが30,000円、BIGLOBEが20,000円ほどもらえます。

usedoor.jp

 

しかし、キャッシュバックをもらうにも条件があり、忘れて放置したままだと

もらえずじまいになる事も...

 

私は月々いくらって固定費がはっきりした方が分かりやすくて好きです。

さらに、ラクーポンの総額をざっと計算したら、他のプロバイダーと比べても

遜色ない料金だったので、ラクーポンにしてみました!

キャッシュバックこそないものの、月額最安値を狙う人にはオススメです!

 

W03の通信速度

 

私は茨城県南部在住で、エリアとしては△マークです。

一応Tryで使えてたから運用を決めましたが、少々遅いのは我慢できています。

この機種にはハイスピードモードがあるので、それを使う事前提で速度を比較します。

 

2.4Ghz、ハイスピードで使った場合

f:id:ktg6:20161009160537p:plain

3.99Mbpsでした。

まぁ〜ネットで調べ物したり動画みたりは普通にできます。

 

5Ghzの場合

f:id:ktg6:20161009160649p:plain

1.19Mbpsとかなり遅いです... 素直に2.4Ghzで運用します。

 

テザリング

f:id:ktg6:20161009160931p:plain

ソフトバンクのキャリア(iPhone6)でテザリングした場合

なんと、比較対象中最速の8.15Mbpsでした。

 

いっその事、ギガ放題30GB+テザリングオンリーでよかったかも...

と思わせる結果になりました。

ただ、それでは使えるスマホがiPhone限定になってしまいます。

androidに移りたい私は候補から外しました。

 

感想

  • 大幅なコストダウンができて満足している
  • 引っ越しでも空白期間なく切り替えができた
  • Wimaxは持ち運べて便利な反面、通信速度はそれほど見込めなかった
  • 週末にまとめて動画をみていると、3日3GBはあっさり超える危険が高い

 

くどいですが、かなりの時間をかけて調査・検討してWimaxに

切り替えました。通信速度が遅く、ダウンロード、アップロード待ちで

少々不便ですが、概ね問題なく運用できています。

もっと早く切り替えておけばよかったなぁ〜。

 

一人暮らしの方、頻繁に引っ越す予定の方にはWimaxはオススメです!

ただし、動画を頻繁にみたい方にはオススメしません...

素直に固定回線を引きましょう。

 

【追記】

寝る前にぼちぼち音楽動画などを数時間みていたら、10/8~10/10までの

間に2.8GBまで達してしまいました...

ハイスピードモード、電波が悪い、といった要因も影響していますが、

動画はとにかく通信量を食います。

Wimaxユーザーはyoutubeエロ動画巡りなどを控えましょう。。

(ちなみに今回エロ動画巡りはしていません!...