転がる先の杖

多趣味・多動をモットーに、転がり続けながら己を磨く日々を綴ります

iPhoneが充電できなくなった事件

スポンサーリンク

6/29(水)、突然iPhoneの充電ができなくなる事態発生...

無事、復旧しましたが、割と面白い出来事(治るまで冷や汗でましたが...)

だったので、一部始終を記載します。

 

 

6/29(水) 夕方以降

 

突然というよりは、前々から症候はあった。

充電が途切れるようになり、ライトニングケーブルをドッグへ差し込む時、

差し込み方によっては充電できないといった事が頻発した。

 

異変に気付いたのは、仕事から帰る夕方の車内。

車に乗り込み、日中使った電池を回復させようと反射的にケーブルを差し込み、

カフェへ出向く。

 

カフェの駐車場に車を停め、スマホを取り出すと充電が全くできていない。

差し込みが甘かったか... と思い、何度かやり直してみるも、全く反応がない。

 

6/29(水) カフェにて

 

その時の残電池が73%。とりあえず落ち着いて、カフェで一服がてら

PCをスタンバイ。wifiを活用し、手持ちのPCで対策を調べてみる事に。

 

勉強目的でお金払ってカフェにきたのだが、目的がズレてしまい、

少々残念な気持ちになった。

 

検索してみると、修理専門店、修理キット、修理の仕方など、

色々な情報が出てきた。

 

現在地は土浦付近だったので、その近辺のお店を調べる事に。

こちらのサイトから、周囲のお店情報が把握できた

iphone99navi.com

 

f:id:ktg6:20160702124202p:plain

しかしながら、この時点で時刻は20:00

片っ端からお店に電話しても、本日中の対応は厳しいとの声。

 

その中で、iPhoneステーションが翌日の予約をとれた為、

当日の復旧は断念し、翌日出向く事にした。

iphone-station.com

 

そこからiPhoneの温存作戦がはじまる。

iPhone以外に、Unityの検証用で格安スマホをもっていたので、

急いで必要なアプリを入れ、代替機として活用した。

入れたアプリは、ツイッター、facebook、LINE、Yahoo公式、yahooファイナンス、

松井証券のアプリ など。

 

6/30(木) 早朝

 

iPhoneは電池温存の為、ほとんど触っていなかった。

私は元々朝に強いので、目覚ましいらずでの起床は苦としない。

 

朝に確認した残電池は61%

これならギリギリ持つかな〜と楽観視し、会社へ出社する事にした。

勿論、極力使わないようにして温存させるつもりだ。

 

6/30(木) 会社にて

 

主に休憩時間(10:00と15:00の10分休憩と、12:00~12:40の昼休憩)

内に使うだけなので、そこまで電池は減らないだろうと見込む。

 

イギリスEU離脱問題などの動向を追いたいので、株価や為替などは休み時間に

ケチらずチェックしていた。それにより、多少電池を消耗するものの、

夕方18:00時点でなんとか残電池24%ぐらいをキープできた。

 

6/30(木) 修理対応

 

19:00で予約していたが、お店は混雑している。

受付、修理対応を男性1名で対応していたので、少し待つ事になった。

 

待っている中、服装がお水系な女性が駆け込み、とある相談をしている。

 

・今手持ち現金はないのだけど、明日払うから今日中に治してもらえないか

・家は水戸からきているので、また来るのが大変なんです〜

 

当然それはできないと言う話になって、お店にiPhoneを預けて翌日現金をもって

交換という形になったようだ。クレジットカードで引き落とすとかできないのかなぁ〜

と、他人ごとながら思い、色んな客を相手にする接客業は大変だな〜と

みていてしみじみ感じた。

 

脱線してしまったが、実際の修理のお話に戻る。

やっと自分の番がきたので、症状を伝え、実機を確認して頂く事に。

 

充電部のドックは、恐らく交換対応でなくても治せるようだ。

中を開けてドッグを弄ってもらうと、たくさんのゴミが詰まっていた事が判明。

その後、電源を差して検証すると、しっかり充電ができるようになった。

 

ドッグの交換がなく、手待ち時間もでていたので、

充電不良に関しては無料対応してもらえた。これは助かる! 

 

それとは別に、以前iPhoneを落下させた際、パネルが割れてしまい、

割れたままだったので、パネル修理も同時に依頼していた。

早速対応してもらう。待ち時間、15分ほどであっさり治った。

(奥までヒビが入っていたので、13,800円かかった)

 

6/30(木) 世間話

 

今回、ご対応頂いたのは土浦店のスタッフの方ではなく、経営側の方が

スタッフ欠席につき緊急対応といった形で勤務されていた。

 

なので、色々お話を伺う事に。わかった事としては、

  • iPhone修理は思ったほど原価率が良い訳ではない
  • iPhone6が出てから修理依頼が増え、店舗を広げるようになった
  • 柏駅前のテナントは都心並みに高かった...
  • 後続でどんどん修理店が増えてきている
  • 深夜対応もした事あるが、稀に依頼がくる程度の頻度

という事など。貴重で面白いお話を伺う事ができた。

修理の原価率良さそうで、いいビジネスだな〜と感覚だけで判断していたが、

実際は部品も多く必要で、資材調達も中々大変なようだ。

profit-labo.seesaa.net

 

まとめ

 

  • 故障したら、まず近くの店舗に連絡して予約するが吉
  • 自力で確認できる事は、できるなら対応した方がいい
  • 店舗の待合室が狭い事もあるので、基本外出できるようにする
  • 掲載された料金は参考程度なので、手持ちをもっと多めに用意しておく事

 

今回は冷静に対応できたのですが、スマホはなくてはならない必需品と

化しているので、おかしな症候があれば早急に対応しておこうと思います。