転がる先の杖

多趣味・多動をモットーに、転がり続けながら己を磨く日々を綴ります

はてなブログを約1年2ヶ月細々と続けた結果...

スポンサーリンク

気づいたら、このブログを開設して約1年2ヶ月ほど

経過していました。

 

ブログを細々続けて、どのような効果があったのか振り返ってみます。

 

①PV数が 0~10 → 30〜50 に増えた

 

全然たいした事ないけど、それでも少しづつ増えてきた。

 

最初は自分から始めようと思ったのではなく、人から勧められ、

興味本意でやってみようと思いたって始めたこのブログ。

 

2015年は、ほぼプログラミングやUnityの勉強日記

講義や勉強会で習った事の備忘録程度だったので、更新頻度も週1回程度

 

完全クローズでSNSでもリアル友人にも知らせてなかったので、

当然誰もみる人などいなかった。

 

目に見える目標として、PV数を少しでもあげていきたいと考え、

プログラミング以外にも、

ご飯ネタ、ファッション、進路、自己啓発系、FFRK、カラオケ、割引情報

などなど、ジャンル問わず載せた。

 

2016年3月ごろからPV数が微増。

4月には日当たり20以上が最低ラインとなり、

5月には50以上のPVがつくようになった。

 

②記事を短時間で書けるようになった

 

これは内容によるので、一概にはいえないが。

 

今まで1時間半〜2時間はかかってたであろうブログの作成も、

1500字〜2000字くらいなら、早ければ30分〜1時間で書けるようになった。

文章を書くスピード、正確性、考察力、構成の考案などが

少しづつ経験値として積み上がっているのが自分でも実感できる。

(そろそろ参考書読んだり、教えを乞う必要あるが...)

 

時間がかかってるとすれば、文章の打ち込みよりも写真の投稿

 

ここを短縮できれば、さくっと記事が書けるようになるはず。

ただ、自分なりにみて記事がどれも薄っぺらいので、

これでは、他人がみて役に立つレベルには、まだまだほど遠い。

 

時間を書けて、何日も費やしてクオリティの高い有用な

記事を作っていく事が大きな課題。

 

ただ、PV数の増加にだけ焦点を当てるなら、さくっとした内容の

記事を毎日投稿した方が、SEO対策としてもよいらしい。

 

現在、記事総数は67。とりあえず100記事くらいまでは

思うままに記事を書く事だけ考えていこうと思う。

 

③他の有用なブログから役立つ情報が手に入った

 

これは全く想定してなかった嬉しい誤算というか、副産物。

 

自分が使っているはてなブログでは、言及された場合、

それが通知されて分かるようになる。

 

Unity道場へ行った時、はっきりいってそこらの高校生でもできるレベルの

メモ書きを備忘録として記事にしてみたんだけど、それが言及された。

言及元を追ったら、Unity本部の方が投稿しているブログで、これが

すごく勉強になる(まだあまり勉強できてませんが...)

 

今までは、せいぜいググって調べるか、人から聞くぐらいで、

それでヒットしなかった情報は知る由もなかった。

日本語解説のUnityでの調べ物は、個人ブログ頼りになっているので、

それを効率良く調べられるのは大きい。

 

④ネタ探しになんでも写真を撮る癖がついた

 

これはマイナス要素かもしれない。

 

行く先々などでは、まず写真を残しておこうという意識が根付いた。

確かにブログのネタとして、写真はあった方が遥かに役に立つ。

 

しかし、人がいる時はまた別問題。

人物の写真は取らないまでも、イチイチ食べ物などの写真を撮る人が

不快だと思う人は確実にいる。

 

集団行動している時、どのように振る舞うか。

 

⑤毎日1,2個はブログネタを思いつくようになった

 

実際に記事を書いて投稿するかどうかは別にして。

 

なんらかしらやっていたら、それに伴うネタは思いつくもの。

自分の場合、良くも悪くも色々な事をやりたがるから、

下書きが増える増える 笑

 

で、実際に書いてみると、なんか違ったな〜と途中で辞めたり

する事もある。

 

思いつくだけならデメリットはなさそうだが、ブログに関しては

記事にできないと意味合いが薄く、時間の浪費になってしまう。

 

有用な記事を書くためのネタに絞っていきたい。

 

⑥備忘録が意外と役に立つ

 

特にUnityやプログラミングでのコードネタで、そういえば昔作ったな〜

って時に見返せると、思い出したり、復習になったり、自分なりに

ツッコミ入れられたりと、いい事づくめだった。

 

ツイッターでもそうだけど、昔の自分を振り返って、あの時は

こんな事考えてあんな事してたな〜ていう振り返りはモチベーション維持に

けっこう大切。

 

以上、非常に内容のない記事になってしまいましたが...

ブログが自分の中でとても有意義な存在になっているが確認できました。

 

メディアに晒す事で自分に粗相があれば首が絞まる可能性が出てくる

といった大きなデメリットも考えられますが、所詮微々たるPVですし

今は違反に気をつけて継続する事にだけ注力。

 

むしろ炎上するほど、注目してもらえる何かを生み出す為、このまま

無理のない範囲で続けていこうと思います。