読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる先の杖

サラリーマンの傍、自力で食っていけるよう奮闘し、己を磨く日々を綴ります。 スノボの大会出場を目指し、オフトレに精を出してます!

スノーボードインストラクターについて

スポンサーリンク

スノーボードインストラクターについて

暖冬で雪が少ない中、今シーズン初めて

スノーボードインストラクターなるものを経験しました。

 

良かった事、辛かった事、諸々ありますが、とてもいい経験ができましたので、お伝えしていきます。

 

 

 インストラクターについて

 

スクールで、レッスンを受けるお客さまに教えるコーチの事。スノーボードスクールの母体に各協会が複数あり、

  • JSBA(日本スノーボード協会)
  • SAJ(全日本スキー連盟)

といったところが主な団体となる。

 

つまり、基本的にはどこかの協会に所属し、事前に講習をみっちり受けてスノーボードのレッスンを教える人たちである。

 

スノーボードの技量・経験は浅くても研修生として働く事はできるが、レッスンできる幅はかなり狭くなるとみて間違いない。(ほとんど雑用仕事になる可能性が高い) 

どうしたらなれるの? 

スノーボードスクールに行って、働きたいといえば「誰でもなれる」ただし、人様に教えるには相応の技術と知識の理解が必要。なので、「資格をとる」か、上手く滑れるようにならないと初心者レッスンすら受け持つ事ができない。

 

JSBAではC級インストラクターから資格があり、B級、A級と続く。このインストラクターの資格をとるには、バッジテスト1級の取得が必須。

 

バッジテストについてはこちらのリンクを参照して下さい。

【バッジテスト(技術認定テスト)を受けてみよう!】Web版・雪坊主|JSBA.tv:雪坊主チャンネル

流れ

⒈JSBAの会員登録をする(6,000円必要)

⒉JSBAのHPから日程表を確認し、バッジテスト2級を受験する

⒊合格できたら、1級を受験する

⒋1級に合格できたら、C級インストラクター認定講習会に申し込む

5.インストラクターライセンスカードが届き、正式に認定される

 

このような流れになる。バッジテストについては、また別の機会に詳しくレポートするのでここでは割愛。バッジテストに合格するには、カービングでの基本滑走技術が必要となり、それなりの練習期間が必要。

 

未経験から1シーズンでとった1級をとった強者もいるようだが、篭ってスクールでずっと習っていた大学生だったようだ。週末しか練習できない人、独学で練習する人は

早くても3,40日以上はかかるとみていいだろう。

C級インストラクター認定講習会について

C級インストラクター認定講習会の内容については、ネットであまり情報が出回っていない。気になった点と、実際に私が体験した事をレポートする。

遅刻・欠席は厳禁

 

認定講習会は、協会が指定する2日間の講習を各種会場にて受講する。特に厳しく感じたのは、遅刻欠席は問答無用でアウトとなる。

 

つまり、何かの事情で遅れる(電車が遅延も)、急な仕事が入って休まなくてはならない場合、初日に受講していても、再度一から受講しなくてはならない。

(口頭質問の回答結果で、どの回でもそうとは限らないと思うが...)

 

やむを得ない事情で電車が遅れて遅刻しても、NGだと聞いた時はさすがにどうかと思った... 受講する人は2日間という貴重な時間を割いて、高いお金(2万円以上)を払って受講してきているのだし... 

かなり余裕をもって会場へ到着するように気をつけましょう!

他にも、教科書代わりに使うJSBAスノーボード教程を忘れたらNG。初日に宿題が出され、教程本をみながら解くのでどのみち必要。 

f:id:ktg6:20160418072631p:plain

 

高いお金が必要

 

上記の要項をみてもらえれば分かると思う。

受講料金 @20,520円、JSBAスノーボード教程 @2,592(中古でも高め)写真代、交通費、遠方からの人は宿泊費も合わせると、3万以上はゆうにかかってしまう...

 

値段に関しての所感

 

講習が9:00~17:00とほぼ一日みっちりで、内容もしっかりしているのでそのぐらいは致し方ないと思う。が、高いので敬遠する人がいるのも確か。もう少し柔軟にしてもいいんじゃないかな〜と思うが、協会も資金繰りが厳しいのだろうと予想。

 

講習会の流れ

 

<一日目>

9:00〜12:00  救急処置に関する事(実技含む)

13:00〜17:00  教程本に沿った講義

       (初心者レッスンのロープレ、滑走に関する事など、テスト)

 

<二日目>

9:00〜17:00 教程本に沿った講義(初心者レッスンのHow toなど)

 

正確に覚えていた訳ではないが、大まかにこのような内容となっている。テストは文章の穴埋め問題形式で、滑走に関する専門用語を入れる形式になっている。

 

教程本を事前に勉強して覚えておけば、解答できる。テストの結果次第で宿題の範囲が変わる。良ければ少ないorなし、悪ければ範囲が増える。また、自分が受講した時は、宿題の確認はしていなかった。受講する方は、多少の予習はしておく事をオススメする。

スノーボードスクールについて

ほとんどのスキー場で、どこかの団体のスクールが常設されている。私が入った時は、人の紹介だった。大体のスクールは専用HPがあり、求人募集しているので、問い合わせor申し込みで面談→所属という流れが多い。

常勤・非常勤インストラクターについて

常勤インストラクター

フルタイムでスクールに携わる場合、常勤職員となる。一日3食出て、シーズン中リフト券支給、給料も支給される。ただし、朝の雪かき、スクールの受付業務、その他雑用は積極的に行う事となる。休みも、大会や検定などに出る以外は特になし。(スクールによって違うかもしれない)

 

非常勤インストラクター

定職をもっており、休日などにイントラをする場合は非常勤職員となる。事前にシフト表に勤怠を記入して出勤する。(私の所はLINEでやりとりもしていた)比較的緩かったようで、前日に出欠を決めている人も多く見受けられた。

 

連休など、人が集まる日は手持ち無沙汰になる事もあったが、出勤を断られた事はなかった(ただしレッスンを受け持てるかどうかは分からない)

組織について

基本、体育会系と思って間違いないだろう。私の所属したスクールは他と比べ相当緩かった方だと思うが、それでも上下関係が少々あったと思う。

 

実力主義な所が大きく、ペーペーのC級イントラよりA級持ち、B級持ちの人が重宝される。もちろん、無資格でも上手ければ立ち位置はよくなる。

「C級とってすぐスクールに所属しました」という人は、まず雑用をしっかりとこなす所から。スクールが始まるまで、ファーストトラックへちょこっと、なんて訳にはいかない。

校長、主任が主な権力者で、他に常連イントラ、学生イントラ、スポット参戦のイントラなど様々。校長が経営をしている場合が多いが、別に経営者がいるケースもある。

 寮生活 

ベッドについて

私が過ごした寮は2段ベッド×2で、最大4人が過ごす部屋となっている。上の段になった場合、ベッドの乗り降りに気を使う。ベッドは常勤を除き、固定化されていない。恐らく干されていない。色んな人が使っているので神経質な人には向かない。

 

部屋について 

・TV あり、暖房あり、タンスあり、冷蔵庫はなかった

・暖房は常時ついており、部屋は暖かい

・ロープがついており、洗濯物を干せる(恐らく常勤イントラが備えたもの)

 

起床・就寝

起床は7:00ごろまでには起きて、朝食などを済ませて出勤準備をする。就寝時間は特に定められていなかった。お酒の付き合いで遅くなる事も。当然、新人は気を使う。勿論参加しない事も可能だが、付き合いで難しい事もある。

 

食事について

朝昼晩と3食用意されている。

献立メニューはバラバラだが、ご飯から野菜、味噌汁などは自分で調整してよそえた為、食べたい量を選んで食べられる。お昼はレッスン終了後、順次寮へ食べにいく流れとなる。

 

スクール内の様子

受付があり、その奥にイントラの待機部屋がある。スノーボードのDVDを流していたり、PCで事務作業をしていたり、談話していたりと様々。ウェアなどの着替えやボードが置いてある。

 

雑用

雪かき、受付業務、事務処理、ゴミ捨て、洗い物、客のワックスがけなど。大きなウェイトを占めるのが受付業務。8:00ごろには全員スクールに集合済みだが、お客様も8時過ぎ〜10:00前まで申し込みがあり、対応をする。その間、申し込みが多いと当然身動きがとれない。金銭のやりとりも発生し、人によってはクレーマーな方もいるので、

ある一定以上の接客スキルは必須。 

レッスンについて

客の入り具合に合わせ、担当が割り振られる。主に、初心者、キッズ、初級者、中級〜上級(基礎カービング)、グラトリ、フリーライディングなどと区分けされる。

 

私がいた所は、初心者、キッズが多く、たまにカービングや検定系の受講希望があった。グラトリ、フリーライディングはあまり見かけなかった(スキー場によると思うが)

 

時間帯は、午前と午後に分かれる。私の所属スクールでは午前が多く、午後が少ない傾向であった。どちらの時間帯も受け持ちがなく、フリーになった場合、練習で滑って行ってOK となる。 

レッスンの割り振り

レッスンの割り振りは基本皆で検討するが、複雑になった場合、主任、常勤イントラなど、発言力が強い人の割り振りで決まる。C級イントラは初心者〜キッズが中心。それ以上の経験者を担当する場合、B級以上の人が基本的に受け持つ。 

レッスン前の体操

レッスン開始時、集まって体操を行う。体操の音頭は新人がやる場合、常勤がやる場合と、その場の雰囲気で決まる。学校やスポーツ教室でやるような流れで行う。声が大きくないと聞こえない為、慣れとある程度の適正が必要(おとなしすぎる人は向かない) 

レッスンの様子 

最初に2,3回研修として、先輩イントラのサポート役として実際に参加しながらレッスン内容をみて聞いて覚える。その後、自分がメイン、先輩がサポート役としてレッスンを行い、OKがもらえたら以後自分一人でレッスンを行う。 

色々アドバイスをもらえるが、出来が悪い場合は途中から先輩イントラがメインとなり、取り上げられてしまう事もある。本人の指導内容は元より、厳し目の人がついた場合、よりシビアになる。

キッズの場合、技術指導より子供の面倒見が主な役割となる。子供によっては飽きっぽい、泣き出す、など何かとトラブルがあるので、子供に合わせた対応がとれるかどうかが重要。 

一日のタイムスケジュール

7:00〜8:00  起床、着替え、食事など

8:00〜10:00   雪かき、受付業務など

10:00〜12:00    午前レッスン

12:00〜13:30  昼休憩、午後レッスンの受付など

13:30〜15:30  午後レッスン

15:30〜16:30  フリー

 

その後、ナイターがあれば練習。何もない日は寮に戻り、食事、風呂、休養or帰宅となる。 

給与など

常勤は確認していないので定かでないが、2ch情報によると15~16万(日当たり6,000円ほど)だとか。非常勤は、1レッスン(2時間)2,000円〜 副業禁止な非常勤職員の場合、ウェア代支給で賄った人が多い。自宅からの交通費は基本出ないと考えた方がいいが、スクールによるかも。 

 

非常勤職員は、2,3時間はとられるであろう雑用をいくらこなした所で、当然給料は発生しない。その代わり、3食寝泊まり代が無料となっている。(あくまで推測です)

~PR~

掲示板からの投稿まとめ 

昔と比べかなり減ったらしい

 

会社にないしょで土日だけイントラしたいんだけど無理?

土日オンリーじゃないけど、会社に内緒でやってたよ 
平日や時々土日って感じで

 

税金やなんやでバレないかい? 
不安なの・・・

 

税金でバレるのか? 
折れも良く分からんのだが、会社が大きくて個人を特定するのが難しいかもしれん 
たまたまバレなかっただけかもしれんな・・・

 

スクール側が確定申告する時に税務署にばれるよ

 

税金ごまかすんじゃなくて、 
副業禁止なのに副業してたことが、 
主業にしてる会社にバレるのが怖い。 

午後の1レッスンだけで、 
その日のメシとリフト券貸与なら、 
無給でも喜んでするんだけどな。

 

年間20万以下の稼ぎなら大丈夫

 

いや脱税とかではなく税務署に2重所得がばれる(スクール側と会社が年末調整する為) 
その後税務署から経理に修正申告の入りばれるんだよ。年収それなりにある人からは多く取りたいから。 
その後の処理はきみの会社の判断だからわからん。 
ちなみに郵政で働いてた奴がいてばれてたけど処分はなかったよ。 
勿論翌年イントラは辞めたけどね。

 

無給は責任の所在が曖昧になるから難しいよ。

 

校長がDQNだった

 

竜王のボードのイントラが「ボードのイントラなんか馬鹿馬鹿しくてやってられるか。頭の良い奴はスキー教えるわ」 
って言ってたのはワロタ。実際スキーは2時間あったら緩斜面は滑って降りられるからイントラは楽ができる。 
ボードは3日やっても木の葉しかできない奴がいるからなあ。しかも数が多すぎて特別班組めないし。 
修旅にボードは向いてないねw

 

地方公務員法の38条、 
国家公務員法の103条に 
副業の禁止がある

 

昔さのさかで非常勤やった。 
今は練習時間も増えたみたいなのでいいかも。 
ちなみに、A沢校長お金にはうるさいよ

 

イントラ資格保持のための年会費、 
もっと安くならないかなぁ。

 

最近はどこも人材難らしいね 
タコ部屋に団体生活。 
宿提供された民宿でも、客ではないので雪カキやし宿の人に凄く気を使ったりと、 
都会でのライフスタイルとの乖離が大きすぎるんだよね。 
最近では寮個室とかで募集してるけど、本当なのか!?と疑ってしまう。

 

自営業以外で常勤する奴は少ないだろうな

 

C級インストラクターを取得したので岐阜か滋賀のスキー場で非常勤で働こうと考えています。 
会社員のため土日(月6日は出勤)勤務になります。 
あるスキー場に問い合わせをした所通勤手当はでません。 
テストがあってそれに合格して初めてレッスンを担当することができるそうです。 
給料もレッスンのサポートでは発生せず、スクールテストに合格してレッスンをメインで担当した時だけ発生します。 
空き時間は自由に滑走できるみたいですが他のイントラに指導とかしてもらえそうにないです。 

質問は4点です。 
①どこのスクールも通勤手当はでませんか?(片道のガソリンは支給等) 
②どこのスクールもレッスンを担当しないと時給は発生しませんか? 
③テストに合格することができないイントラの人はいるのでしょうか?(口下手・コミュニケーション能力があまりない) 
④遅くても来年のシーズンにはB級を取得したいと計画しているのですが、非常勤としてスクールに所属した方がいいのか 
所属せず練習(たまにお金払ってスクールレッスンを受ける)した方がいいのかアドバイス願います。 

イントラ動機は技術向上・お金をかけずスノーボードをすることができると考えたからです。 
よろしくお願い致します。

 

折れが所属するスクール 
①出ない 
②発生しない 
③テストなんて無い。初心者レッスンのアシスタントを2、3回したらレッスン持たされる。 
④スクール所属しない方が、滑る時間がより沢山取れるからB取るなら所属しない方がイイと思う。 
 ただ、ドリフトミドルは初心者レッスンをしてれば、先落しからズラス動きが自然と身に付くと思う。 
 そんなBトラの折れは、ドリフトは79.5が最高点。。。

 

①某JR系のスキー場は帰りの新幹線代が支給される、って聞いたことがある。 
でもこれは例外的だとおもう。ウチはない。 
②ウチは発生しない。 
③テストはないけど、一定のレベルに達しないイントラはレッスンもてない。 
お客様にお金もらうんだから、とーぜん。 
ウチは資格が上の人からレッスンに着ける。A級>B級>C級の順。 
だからC級はなかなかレッスンが持てない。 
④自分のために滑る時間は時間は少なくなる、と覚悟した方がいい。 
「研修」でどのくらい教えてもらえるか、も問題。 

スクールによってかなり事情が違うと思います。 
ウチは便所掃除や除雪作業もあり、他の業務へ臨時に回されることも。 
非常勤で所属して得る物を感じるのは2年、3年と続けてからだと思います。 

でも、 
教えるスキルを得られること、 
インストラクター仲間から沢山の刺激を受けられること、 
インストラクターとして緊張感を持って滑ること、はそれに代えがたい。 

B級取ってからにすればどうでしょう? 
そうすれば、C検やAにも挑戦する資格持てるしね。

 

>イントラ動機は技術向上・お金をかけずスノーボードをすることができると考えたからです。 

こーゆー輩がプロ意識の欠落したイントラになるんだろーな。 
イントラ6年生だけど、インストラクションが下手なの多い。 
いくら技術と理論にいいモノ持ってても上手く楽しく教えれなきゃクソ以下。 
手前の技術を研くのもいいけど、スクールに所属するならやるべき事はやれと言いたい。

 

実際イントラする前なんてそんな奴ばかりだけどな。頭ごなしに毛嫌いしてもしゃあないべ

 

イントラになっても自分の技術向上が第一だよ。 
教えることが仕事だからナントカ ってのはタテマエさ。 
仕事で金稼ぎたかったらもっとましな職業につくよ

 

だいたいどこも同じような環境・条件だね。 
ウチは 
①通勤手当なし。ちなみに土日のみの非常勤のおいらは自宅→スクールまで300km以上あって車で行くと往復2マソ以上かかる。 
②運営に関する特別な雑務のときはもらえる。雪かき灯油補給便所掃除などは論外。 
③テストなんかない。アシを数回やる→ベテランがアシについて自分がメイン、という流れ。たまにデモがアシにつくことも…(゚д゚) 
④土日は人が多いので研修はナシ。非常勤のおいらって…。でも>>68さんの言う通りに刺激や緊張感があると滑りも変わってくると思う。 

レッスンをすることで基本を再確認したり理論を噛み砕いて説明することにより、自分の理論が更に洗練されていったり… 
スクールに身を置くことで一人では得られないものを得られると思う。 
でも、たまには一人で滑りたいぽ…。 

お金をかけないで…二日間フルにレッスンしたってガソリン代にすらならないおいらは…。

 

やっぱり自分が可愛いけど、レッスン中は一生懸命教えるよ。 
スノーボードを好きになってもらいたいし、もっと上達してほしいもん。 
それに自分の技術向上がお客さんのためにもなる…素晴らしい職業だよ! 
もっと稼げればもっと素晴らしいのだが…。

 

スマソ、書き忘れ。 
研修生は無給。雑務メインで時間があれば滑りに行ってよし。 
でも雑務の給料と寮費を相殺してるので泊まりはタダ。食費は自費。 
アシは無給。寮費も自費。

 

ガソリン代と昼・夜飯代ぐらい稼げたらいいなと思っていましたが 
どこのスクールも待遇は大差ないとわかりました。 

この言葉を何回も読み返しました。 
「教えるスキルを得られること」 
「インストラクター仲間から沢山の刺激を受けられること」 
「インストラクターとして緊張感を持って滑ること」 

スノーボードを始めた時インストラクターの滑りに憧れ 
いつか自分もあんな風に滑りたい・なりたいと思い現在に至ります。 
C級講習会を受験したのも肩書きが欲しいからではなく 
インストラクターになりたいから参加しました。 
この思いを実現させるべくスクールに所属することにしました。 

インストラクターと言う立場になって 
スノーボードがもっと好きになれたら幸いです。

 

なれると何にも感じなくなるけどね

 

スマン立てたまま途中で放置してたw 
①スクールに関しては出ません。リフトや索道は出るらしい 
②レッスンを担当しないとでない。時給であったり、1レッスンいくら等で支給 
③事前に講習を受けた後、一度誰かのレッスンに初心者に扮して潜りこみ、その後自分でレッスンをした ただし、一回目は先輩がアシスタントでついた 
④そのあたりの話は慎重に考えた方がいいよ。 
 スクールによって十分練習できる所もあれば、一方で合間はパトのパークの手伝いをして ほとんど滑れる時間がない所もあった。 
 イントラ同士ネットワークが出来るからスクールにいなくても技術向上はできる 環境になった。

 

やってる時はもう一年とか思って辞めるの躊躇したことあったが 
ズルズルはまってこの業界から抜け出せない人をみると 
数年で良かったと思ってる。 
続けるとしても非常勤

 

いい年こいてやってる人は生活大変そうだよね。 
独身ならいいけど、結婚して子供作るのは無理ぽ。

 

10年前のボーダーなんてほとんど消えたよなあ

 

いいじゃん。いろいろ体験しとくのいいよ。 
校長ネタではないけど東海は数年前と変わり協会スタッフはがらりとかわったなあ。 トップだった人が沖縄で飲食店やってた。

 

イントラって何歳からなれますか? 
今18でJSBAの1級持ってます。

 

20歳からです。 
あと二年滑り倒してすぐB級なっちゃいましょう。

 

1シーズン常勤で働いたけど、 
スクールは外から見ているだけが幸せとつくづく感じた。 

レッスン後に出来ない生徒の悪口で笑っていたり、 
いい歳して定職を持たない常勤。 
でも…生徒が上達して嬉しそうな顔を見た時なんかは最高に幸せを感じた。

 

>でも…生徒が上達して嬉しそうな顔を見た時なんかは最高に幸せを感じた。 折れも、この時は嬉しくなる 
だから、非常勤で自由に滑れないけど、イントラやってるような気がする

 

うちはウエアは自前でスクールの名前が入ったベストつけてます。

 

練習したければ、イントラしなくてもイイんじゃないかな? 
折れもB取るまでは、自分が上手くなれれば良かった。

 

でもやっぱりイントラが一番上達するには早道なんじゃない? 
上手い人からただで教えて貰えるし。

 

職場で10年前位にイントラしてたと言う奴がいて、そいつに試しにスタンス幅と バインのアングルを聞くと、答えれなかったんだけど、こんな奴でも昔は、イントラに なれてたの? ちなみに、そいつは、今は、病気か怪我?かなんかで、スノーボード 止めてるみたいなんだけど。

 

スタンス? てきとー 
アングル? ちょいダッグ 
フォワードリーン? なにそれ。シラね 
なヤツでもイントラやってんしなw

 

今年からボードはじめますた。 

最初にスクールに入ったんだがイントラの方が凄く親切、丁寧に教えてくれた。おかげではじめたその日にターンやスピンができた。それからボードにハマり滑走日数も20日を超え大分カービングなどもできるようになってきますた。 
そこで自分もいつかイントラになりボードの楽しさなどを伝えたいと思うようになりますた。 
来シーズンからはズン券も買って本格的にバッジ目指して頑張ろかと思います。 

現在24歳なのですがイントラ目指すには遅いでしょうか? 
仕事に関しては稼業なので多少は融通がききます。

 

イントラ目指すってことだけなら全然遅くない

 

全然問題無いっすよ。 
俺がいたスクールでも40代の非常勤イントラいますから。 
30代など結構いますよ。 

来シーズンはまずバッジ1級からがんばってちょ。

 

情熱があればオッケー!! ガンガレ!! 
イントラ不足が慢性的なんで、君のようなやる気のあるイントラは成功すると思うよ

 

みんなありがとございますですm(_ _)m 
本当にスノーボードをはじめてよかった。今、自分は人生の中で初めて「夢」というものを追いかけてる気がします。 
イントラになっていろんな人達に「スノーボード 」を伝えていけたらと思います。 とりあえずはバッジ目指して頑張りますよ(^-^)/

 

イントラだけじゃ食えないんだよね…

 

>>136の通り常勤イントラだと確かに生活面で結構厳しいけどね。 
下っ端の者は結構ひもじい感じだよ、Bイントラになるまでは。 
検定員資格取る様になると結構待遇良くなってくるみたいだが。 
どのスクールでもこの傾向は変わらないと思う。 

でもどのスクールのイントラも>>131のような声が聞きたいと本心は思っているから 校長連中も>>131>>135のような意気込みの有る方に来て欲しいと思ってるはず。 JSBA初めスクールの校長等はそういう声、人材を大切にして欲しいものだ。 そうしないと本当に来て貰えなくなり淘汰されるぞ。 

 

 意気込みは大事だよ。 
自分が体験した喜びを他の人に伝えられるように頑張って。 
ちなみに俺は30過ぎてからイントラに目覚めて1シーズンで1級まで取って非常勤イントラやってた。 
来年はB目指す。

 

年齢の上限がない資格だから、 
その思いを実現して欲しい!  がんばれよ

 

この業界って長くやれる人は圧倒的に自営が多かった。 
それか大手企業に勤めていて年間休日が安定してるところ。

 

自営業以外だと社会的立場がコンビニ、工場派遣と変わらない立場だから 
やるなら非常勤。 結婚や他の弊害なければ常勤 
学生の間にやっとくのが一番いい

 

しかし学生の頃バイトでやっててあの業界に嵌り 
身を持ち崩してしまったって人もたまにいる

 

あまり大学行ってるのいなかったけど 確かにそういう人いたなあ 
何してるのやら

 

腰痛に悩まされ引退しますた

 

現役なのか? 
現役なのに何故にこのスレタイ? 
まぁ、いいや。 

オレの所属してたスクールは内部分裂が起きて大変だったぞ。 
社会人としての常識のない人がいっぱいいたからなぁ…

 

口説こうとされた しかもしつこく

オッサンがやたらプライベートなコト聞いてきて、ご飯とか誘われた・・・ 
いくらお客様といってもヤル気無くすよ・・・

 

私がいたスクールも今考えるとヤバイ人が多かったなあ。 
当時は学生だったから上の人には無条件に従うっていうのができたけど 
今じゃ無理だ。 
スキーが上手い人が偉い世界だよね。 
妙齢の男女が寝泊り一緒にしてるんだから人間関係ドロドロだったし。 
若い頃の一時の経験としては面白かったけどさ。

 

わかるわかるw 
四六時中一緒にいると嫌な部分も見えてくるし 
それでも一緒に行動してかなきゃいけないから 
性格が合わないと悲惨

 

酷そうだなそりゃ… 
まあ、半分ヤリ目でやってるんじゃないかって奴もいたな… 
楽しさよりも疲れのが大きかったな… 
今は株で失敗こいて1000万ほど借金がある、元イントラでした。 
また、くるよ。

 

元がスキースクールだと体育会系 特にsia

 

イライラするイントラなんとかならんか? 
空気悪いし遅れてる生徒に暴言吐くし 
遅れてるポイントを見極めて克服させずにさー 
イライラして暴言吐くとかどんだけ無能なんだよ

 

修旅相手のイントラとかだとほんと酷いのいるよね。 
一応お金貰ってるお客さんなのにさ

 

イントラってシーズンオフは何してんの?

海外へ行ったりしてる  後はバイト・偽装派遣・家業手伝い 
知ってるのはこれくらい

 

俺の親戚のニーチャンは春と秋は山菜捕り 
夏は海の家  冬はイントラだった 
今はヤクザになってベンツ乗ってる 

 

イントラ時代がナツカシス 
確かに非常勤で復帰したいと思うこともあるけど、今の週1で友達とワイワイ滑りに行ってる楽しいからなぁ。 
仕事も休みがズレたりするしなぁ。 
まぁ、イントラ復帰はないな。 

 

やり始めた頃は人生棒に振るくらいの勢いでやってたなあw 
今思うと怖え

 

仕事も大黒柱の世代だし、30過ぎると飽きてくるよ。 32のおじさんより

 

夏の間はお百姓さんしているイントラって恵まれてるほうなの? 
イントラって夏はニートが普通なの?

 

滑れる時間って意味で? 
そういう意味ではそう思うだろうけど百姓なんて喰えないから冬は冬で別の仕事してる。 
イントラやってる奴は娯楽と変わらない

 

大半は戻ってこないでしょう  

ってかイントラなんて1、2年で辞めてくもんな。 

 

集客や経営の事を全く考えず、権利ばかり主張する常勤のおっさん。 
新人の女の子がちょっとでも気に入らないとツブしにかかる三十路お局主任。 
非常勤として所属三年目ですが、段々周りが見えて来ますね。 
出来ればAを取って貢献したかったけどもう気持ち的に辛いので、今期で引退します。

 

よくある事だな  3年もやれば十分 

 

イントラってシーズンオフは何してんの?

 

フリーター

 

非常勤イントラは定職持ちが多いから仕事してるよー 

常勤イントラは必死で期間工かコンビニバイト 
もしくは、家でニート生活

 

女はおさせばかりだよな

 

30過ぎて山籠りとかいるの?

 

いるよ。 
幹部クラスかプロ、競技メインな奴だけどな。 
さすがにぺーぺーではおらん、三十過ぎのぺーぺーはお断りされる。 
三十過ぎるとスノーボードよりもまずは生活だろ、上手くいってる奴は別として。

 

ぺーぺーお断り?No way! 
あなた、この業界の事知らなすぎ! 
常勤できる、この1点で引く手数多! 
役職だって、要資格じゃね~ものは常勤優先! 
あと、重宝されるのはC検持ちね!

 

板支給されてるだけでプロライダー気分 
サラリーマンで働けばもっと良いのが買えるお 
情けねー

 

常勤で月いくら貰ってる?

 

A級 18万円 
出費は飯代と寮費で-2万円

 

寮ただ 飯ただ リフト券ただ レッスンいくら教えてもなんももらえない これが非常勤かな?

 

スキーイントラでこれは普通? 

・飯 
無料だけど、客の食事で余った材料のみで作る 要するに残飯処理 
例)余った米の具なし油炒め+福神漬け  
はっきりいって家で犬にも食わせないレベルの食事 
食い続けたら体壊しそうだった。 

・宿 
無料だけど本館とは別に氷点下の中ゲレンデ上にプレハブ小屋 
しかも暖房なしで寒くて寝れない 

・風呂 
200人ほどの団体客が入ったあとの湯垢が浮いた残り湯 

・ウェア 
おそらく洗ってないので歴代使用者の体臭がぽわーんと漂ってくる 

これで日給6000~8000円 
西成の路上生活者並の生活環境だったので「人間としての尊厳」を失うと思った

 

それでもたくさん滑りたい、とにかくスキーしたいっていう人が 
バイトしてるんでしょ。 
待遇や賃金なんて二の次。

 

結局残ってるのは、他に食っていける何かを持ってる人たち。 

イントラやめて去って行ったのは、所詮生活が成り立たなかった人か 
わがまま過ぎて組織になじめない百姓。

 

イントラなんて9割は学生のバイトか農家のおっさんの農閑期の 
アルバイトでしょ。

 

イントラなんてスクール経営者の肥やしじゃねーか 
タダ働き同然でこき使われて、経営者一人がガッポリ儲けるのがスクールだわなw 
1シーズンで利益3千万独り占めで笑が止まらんw

 

そうそう。 
なので修旅専門になってしまってるようなスクールは校長はうはうはだよね。 イントラなんて育てなくていいし、へたくそでも無資格でもとにかくその時期 だけ集めてきて面倒みさせて無事終了すればいいんだもんね。

 

寮 費 無し 
食 費 三食1日800円 
交通費 実費支給 
ウエア 毎年新品 
給 料 正指&A級で常勤固定給27万+1レッスン2時間1500円のレッスン手当 
期 間 12月1日~4月中旬 

俺が今シーズンいた所。 
ただ客のレベルが高いので幼児からクラ持ちの技選選手までレッスン出来ないと辛い。 
中級以下までなら-10万ぐらい。 
非常勤で2級レベルなら日給8千円で交通費は実費支給だから学生のバイトが多い。 
スキー場とスクールが同一会社での運営だからできるんだろうけど。 

>わがまま過ぎて組織になじめない 

逆だろ。むしろわがままな奴らの集まりで楽しかったぞw 
仕事が忙しくなったから俺は引退したが良き思い出だ

 

いつまでもやるものではない 
ってか飽きる

 

B取ったので来季非常勤してみたいです 

上手くなりたい、Aまで挑戦したい、上手い仲間がほしい 
交通費くらい稼ぎたい、一度教えてみたい 

ってよくある感じだと思いますが 
三十越えのおっさんなんて受け入れ側はどうかと 
協会の人は全然ありとか言いますけど現場はどうすかね 
大人なので表面的な付き合いは無難にこなしますが、 
ぶっちゃけ性格は良くないことを自覚しております

 

契約時の給料が支払われないスクールがあるらしいから、所属しているスタッフに実際に支払われた実績があるのか確認すべし! 
リーマンボーダーなら、スクールに所属せずに、普通に金を払って教えてもらう方が上達は早いんじゃないかな?

 

ぜひ頑張ってやってほしいね。 
30超えとか俺が昔居た所それなりに居たよ、俺も30過ぎてからやったし。 
まあ、若い連中に時にはタメ口されたり駄目だしされるのは覚悟しよう。 
所変われば向こうが先輩なんだし。 
ちなみに新潟

 

40歳台サラリーマンだけど休日だけお手伝い。(仕事のストレス解消目的かな) 
昼飯はスクール小屋でカレーうどん、牛丼などなど女子は作るの上手い。 
給料はガソリン代程度。 
一応90年代は技術選やってたから(下手だけど)受け持ちは上級班が多い。 
山の空気を吸い、子供を受け持った時、ニコニコして話しする笑顔にほっとする。

 

C級インストラクターを取得したので岐阜か滋賀のスキー場で非常勤で働こうと考えています。 
会社員のため土日(月6日は出勤)勤務になります。 
あるスキー場に問い合わせをした所通勤手当はでません。 
テストがあってそれに合格して初めてレッスンを担当することができるそうです。 
給料もレッスンのサポートでは発生せず、スクールテストに合格してレッスンをメインで担当した時だけ発生します。 
空き時間は自由に滑走できるみたいですが他のイントラに指導とかしてもらえそうにないです。 

質問は4点です。 
①どこのスクールも通勤手当はでませんか?(片道のガソリンは支給等) 
②どこのスクールもレッスンを担当しないと時給は発生しませんか? 
③テストに合格することができないイントラの人はいるのでしょうか?(口下手・コミュニケーション能力があまりない) 
④遅くても来年のシーズンにはB級を取得したいと計画しているのですが、非常勤としてスクールに所属した方がいいのか 
所属せず練習(たまにお金払ってスクールレッスンを受ける)した方がいいのかアドバイス願います。 

イントラ動機は技術向上・お金をかけずスノーボードをすることができると考えたからです。 
よろしくお願い致します。

 

B級に受かりたいなら、 
お金払ってスクールで教えてもらいなよ。 
お金もらって、 
教えてもらうつもりなの?

 

Bならお金払ってレッスン受けた方が楽 

 

スクールによってかなり事情が違うと思います。 
ウチは便所掃除や除雪作業もあり、他の業務へ臨時に回されることも。 
非常勤で所属して得る物を感じるのは2年、3年と続けてからだと思います。 

でも、 
教えるスキルを得られること、 
インストラクター仲間から沢山の刺激を受けられること、 
インストラクターとして緊張感を持って滑ること、はそれに代えがたい。 

B級取ってからにすればどうでしょう? 
そうすれば、C検やAにも挑戦する資格持てるしね。

 

俺が所属したスクールでの回答をするよ。ただ数少ない黒字のスクールなので、他とは違うとは思う。 
①通勤の距離に応じて支給 ※ただし遠距離だと一定額、レッスン担当しないと支給無し 
②レッスンが無い場合、給料は発生せず ※当たり前では? 
③B級だったからかテストは無し ※C級にテストがあったか不明 
④常勤ならスクール所属は効果的だが非常勤は効果無しと思う 

C級って技術的には1級なので、イントラとは名ばかり。 
デモやデモに近いハイレベルなイントラに指導してもらうことをお勧めする。

 

SAJなんでそっちの資格のはなしはようわからんのですが 

1うちは交通費は支給なし 
2普通非常勤は客がつかないともらえないはず。軽井沢辺りなら出勤手当みたいなのを貰えるような話は聞いたことがあるかも。 
3うちは1級持っててアシスタント講習会に参加して貰えれば何回かアシスタントでついたあとにメインで受け持ってます。 
4スクールにいたほうが情報の共有ができるし、フリーの時間に他のフリーの先生に滑り見てもらえるし特じゃないのかなと。 

 

スノーボードを始めた時インストラクターの滑りに憧れ 
いつか自分もあんな風に滑りたい・なりたいと思い現在に至ります。 
C級講習会を受験したのも肩書きが欲しいからではなく 
インストラクターになりたいから参加しました。 
この思いを実現させるべくスクールに所属することにしました。 

インストラクターと言う立場になって 
スノーボードがもっと好きになれたら幸いです。

 

JSBAイントラの滑りが好きなら、そういうJSBA大好き団体に属すれば良いし 
色々な滑りを学びたいんなら各種プロが多く所属するスクールに行けばいい

 

全然問題無いっすよ。 
俺がいたスクールでも40代の非常勤イントラいますから。 
30代など結構いますよ。 

来シーズンはまずバッジ1級からがんばってちょ。

 

ボードの先生なら冬だけイントラ夏は土方や農家が多いか、でもオツムが逝ってるようなのが多い 
スキーなら退職したジイさんが半分以上、スキー場のバイトで多少は滑れる人とか 
雪無し県のなんちゃって指導員で9割方決まるがおバカが多い 
生徒と軽い冗談交わしながら効率的にチャッチャカ教えて滑らせられるようなのは極々少数だ

 

うちのスクールはとにかくスタッフ教育が厳しい、、、

 

田舎のおっさん特有のえらそうにするやつだろ 
奴隷根性のやつがそれでもいつづけるからおっさんも態度修正しない

 

ああ、ヘタクソだからうまくなれとか、ヘタクソには仕事を回さないとか 
ヘタクソは這いつくばれとか、ヘタクソはうまくなるまで出入りするなとかを 
クタクソな校長の取り巻きに言い渡される教育的指導のことかwww

 

まさにその通りなのです。 
下手くその方が悪いのですが、その指導するときの対応が、、、 

こいつは真性のサドだな、と思います

 

皆さん、今シーズンのイントラ生活は順調ですか? 
自分は非常勤だけど、もう心が折れそうで、、、

 

イントラ一年生ですか? 
周りは初めましての香具師ばかりだろうし、慣れが必要だから来シーズンは楽しくやれるのでは? 

苗場スキーアカデミー 校長 ナショナルデモンストレーター 柏木義之です 
来るシーズン 2015/2016スクールスタッフを大募集します 長期で働ける方、内勤業務専門 KIDS専門先生 
研修生(レーシング 基礎)さらに 専門的にスキー教師されてるかた、スキー教師を 
目指してる方! スキーが大好き、スクールで働いてみたい 
未経験者!大募集しています 興味のある方は、是非一度ご連絡ください 
○スクールイントラ 常勤 非常勤 (準指導員、経験者) 
○KIDS専門コーチ(幼稚園 保育所に勤務経験者歓迎) 
○スクールアシスタント(2級 1級) 
○スノボードインストラクター (JSBA B級以上 SAJ準指導員) 
●受付業務 内勤 
●レーシング専任コーチ 
仕事内容はスクール業務全般です!常勤は勿論非常勤も探しています スノーボードも大歓迎です 
実家ではロッジ 居酒屋などもあります苗場にこもってみたいかた、スクール業務に興味のあるかたは 
是非是非一度ご連絡ください!! 
平成25年 12月第一週 ~ 平成26年 4月第一週末 
給料 指導員 JSBA A級   6,000円~ 
準指導員 JSBA B級  5,000円~  
クラウン・テクニカル  5,500円~(研修期間あり) 
一級          4,000円~(研修期間あり) 
待遇 リフト券貸 ユニフォーム貸 寮 駐車場完備(無料) 昼食一食付 スタッフ研修あり 
交通費 年一回支給 当社規定により 
KIDS専門コーチなども大募集しています 苗場で勤務してみたいかた、ご一報ください 
有資格者の方優遇、英語が堪能な方優遇させてただきます 興味のあるかたはご一報を

 

給料 6,000円~ 
これどういう意味?

 

1日の手当だろ

所感

 良かった点

  • 人様からお金を頂いて指導する経験が積めた
  • 人に教える喜び、上達した喜びを味わう事ができた
  • 教える事で理論体系が深まり、自身の滑走スキル向上にも繋がった
  • 相手の立場にたって考える、相手の感情を読む力が上がった
  • 先輩イントラのコーチング技術をみる事ができた
  • タダで滑れて、寝泊まり、食事ができた
  • スクールの先輩イントラから多くの指導をして頂けた
  • 教える為に自分で調べ勉強し、知識が深まった
  • 上手い人と一緒に滑る事でモチベーションが上がった
  • スノーボード仲間が増えた
  • 割引でボード、ウェアなどを購入できた

いまいちだった点

  • 拘束、束縛が多い
  • 自由に滑る時間がとれなかった
  • 組織の上下関係、人間関係が面倒だった
  • 付き合いでの飲み会、ウェアの購入などが強制力強かった
  • 寮生活に気を使った
  • 他のゲレンデにあまり行けなかった
  • 無給の雑用時間が長かった
  • 一回入ると抜けずらい

 

良い所も沢山ありましたが、私は縛られた環境に向いていないので、今後またイントラをするとしたらスポット参戦になります。

 

お金があれば、普通にお金払って滑ってた方が、嫌な事、我慢する事もなく、自由にスノーボードを時間一杯楽しめます。

 

自由に滑りたい、滑走時間が欲しい人には向きません。

 

基本、下っ端からのスタートになるので、ペコペコするのが嫌な人にも向きません。縦社会の組織です。環境に合わせる姿勢が第一になります。なので、インストラクターが減少傾向なのも納得できました。社会人やりながら、休日下っ端として指示通り働くのは中々辛いものです。

 

下っ端のうちは我慢、忍耐が必要な職業ですが、その見返りとして、先輩イントラから直接指導をしてもらえ、リフト券支給、食事寝泊まりタダです。(このあたりはスクールにより変動が激しいと思われます)基礎の練習をしたい人には、コストパフォーマンスはかなりいいと言えます。なにより、インストラクターの業務中は楽しく、達成感があります。

 

気楽にできるほど甘くはありませんので、体育会系に抵抗がなく、集団行動が好きな人は一度経験してみてください。

 

逆に集団行動や束縛が嫌いな人は、辞めといた方がいいかもしれません。以上、新米C級インストラクターの体験談でした!

~PR~