読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる先の杖

サラリーマンの傍、自力で食っていけるよう奮闘し、己を磨く日々を綴ります。旅をしながら働き、生計を立てられるようになるのがささやかな夢!

【丸沼まで】スノボヒトリスト下道の旅【カレーうどん】

スポンサーリンク

スノーボード下道の旅 検証

3/27(日)

4時出発で実家の江戸川区から丸沼高原まで、

オール下道で行ってきました。

 

都内から下道で行ったらどうなのか、

検証してみようと思います。

 

出発前の燃費計

f:id:ktg6:20160329073209j:plain

ほぼガソリン満タンの状態。

車は2007年製 ストリームXスタイリッシュパッケージ 15インチ

出発時刻 AM 4:25 

 

 館林付近まで

f:id:ktg6:20160329063222j:plain

ここまで約2時間。目的地の約半分まできました。

ちなみに、

埼玉県幸手市まで、1時間

埼玉県羽生市まで、80分 ほどの所要時間。 

 

幸手市までは、江戸川の土手沿いをひたすら順走にて

停止ほぼなしで行けます。

 

燃費計

f:id:ktg6:20160329063239j:plain

リッター15kmできています。

 

ジョイフルで休憩

f:id:ktg6:20160329063301j:plain

格安でおなじみのファミレス、ジョイフル。

おはようメニューでガッツリ腹ごしらえができるので、お得です。

約20分の休憩。

 

到着時の燃費計

f:id:ktg6:20160329063321j:plain

途中、坂道などがあり、リッター13.1kmまで落ちてます。

到着時刻、AM 8:45

何箇所か道を間違えて戻った事もあり、200km近い移動距離となりました。

ナビタイムだと、182kmとなっています。

 

ここからは、簡単に丸沼高原の風景を載せます。

 

センターハウス付近

f:id:ktg6:20160329063438j:plain

まだまだ雪があります。

 

f:id:ktg6:20160329063356j:plain

この時期にこれだけ雪があるゲレンデは貴重です。

 

ゴンドラ前

f:id:ktg6:20160329063419j:plain

約10分待ち。

 

山頂付近

f:id:ktg6:20160329063517j:plain

ピーカンな天気です。

 

f:id:ktg6:20160329063537j:plain

山頂レストラン前はこんな感じ。

 

f:id:ktg6:20160329063557j:plain

写真に反して、けっこうゲレンデは空いてます。

(リバースターンの練習を気兼ねなくできるくらい)

 

10時間券を2時間分使い、ゴンドラ5本ぶっとおしで滑り倒しました!

体力的にはまだまだ余裕があるので、トイレ休憩を踏まえると

3時間は連続でいけそうです。

 

ゴンドラを使った場合、

前半は地形遊びやカービング、グラトリなどのフリーランを楽しみ、

後半はパークを流し、オールラウンドなロングランを堪能できました!!

2時間でも十分練習できて、リフト代約1400円

かなり経済的です!

 

帰り道にカレーうどん

 

茨城まで下道で帰る途中、美味しいカレーうどん屋をみつけました。

その名も「やまもと屋」

www.yamamotoya.net

 

2012年、ご当地グルメグランプリに輝いているようです。

f:id:ktg6:20160329063622j:plain

 

看板

f:id:ktg6:20160329063648j:plain

外観は普通の民家。

 

通りの様子

f:id:ktg6:20160329063908j:plain

国道122号沿いにあります。

 

お店の様子

f:id:ktg6:20160329063730j:plain

サインが沢山飾ってありました。

 

f:id:ktg6:20160329063822j:plain

素朴で落ち着くお店の雰囲気

 

メニュー

f:id:ktg6:20160329063746j:plain

カレーうどんがウリのお店ですが、鴨汁うどんも気になる...

 

カレーうどんセットを頼んでみた

f:id:ktg6:20160329063803j:plain

中辛で悶絶する子供舌な私でも、問題なく食べれました。

麺に張りがあってもちもちしており、とても美味しいです。

サラダもついてたので、嬉しい限りです。

 

総評

行き帰りで、合計8時間を車の運転に費やしました...

DIOの英単語リスニングCDを流してたのですが、

おかげで英会話分が丸々脳内有線で流れるほどに聞き込んだ(**)

英語もプログラミング学習に合わせて勉強再開しよう!

 

途中、美味しいカレーうどん屋がみつかったのは大きな収穫でした。

グルメツアーも兼ねて旅ができると、色々楽しみが増えそうです。

 

下道なので高速代0円ですが、その分体力と時間を奪われます。

家に帰ったのが16:30ごろ。

力尽きてすぐさま昼寝し、起きたのが20:45ごろ。

2時間の練習に、ほぼ1日がかり... せめて半日は時間を残したい...

今後は高速も織り交ぜてベストなルートを開拓していこうと考えています。