読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる先の杖

サラリーマンの傍、自力で食っていけるよう奮闘し、己を磨く日々を綴ります。 スノボの大会出場を目指し、オフトレに精を出してます!

LIVEダムスタジアムの感想

スポンサーリンク

LIVEダムスタジアムの感想

先週、ヒトカラへ行ってきました。

今更なんですが、そこで初めてLIVEDAM stadiumという

ダムの最新機種に触りましたので、感想など綴ってみます。

 

風景 

f:id:ktg6:20160317062819j:plain

 

暗い画像で申し訳ありません...

取り立てて、大きな変化は感じなかった。

私が採点ぐらいしか機能を使っていないからでしょうか。

 

デンモクの基本画面

f:id:ktg6:20160317063122j:plain

ご覧のとおり。

ダムチャンネルで自動的に動画が流れるのはなんとかならないかな...

みないから、無駄な音声入って個人的には不要。

 

設定など

f:id:ktg6:20160318071525j:plain

音量、エコーなどはこちらやデンモクのリモコンで操作。

大いなる不満発生。

ちょうどよい設定にしたのに、なぜか1曲ごとに設定がデフォルト(画面どおり)

へ戻ってしまう... なぜ?そういう仕様なのか... 次使う時の為に調査する必要あり。

 

曲入力画面 

f:id:ktg6:20160318072246j:plain

ガイドメロディが簡単にOFFできるのは嬉しい限り!

色々細かい機能がついているので、次使う時試してみよう。

 

精密採点の結果画面

f:id:ktg6:20160318072816j:plain

こちらが採点結果。

各種ボーナスがつくらしい。

 

f:id:ktg6:20160319153435j:plain

詳細。

表現力までグラフになっているのは驚き。

ただ、機械判定で表現力ってそこまで分からないんじゃないの?

と考えているので、

そこはあくまでゲームと割り切って気にしていない。 

気をつけるべきはやはり音程。

 

歌ってみた曲色々 

f:id:ktg6:20160319152034j:plain

V6の代表曲「愛なんだ」玉置浩二氏バージョン 

youtubeでの玉置氏の歌唱に圧倒され、本人のカバーアルバムを購入して練習。

 

f:id:ktg6:20160319151937j:plain

出だしのAメロディー部分が音程よくない。

目標は90%だが、自分でズレてると分かっててもピッタリ合わせられない。

地道に練習すればよくなりそうだが、中々に厳しい課題。

 

f:id:ktg6:20160319153955j:plain

さかいゆう&秦基博コラボの曲「ピエロチック」

薔薇とローズのカップリング曲。薔薇とローズ目当てでiTunesダウンロードしようと

した時。視聴でふと聞いてみたら、どストライクでこちらが本命になったほど!

ジャズ調であの二人のセッションがたまらない。

 

f:id:ktg6:20160319154431j:plain

サビのキーが高い。HiAロングトーンなんて志村声か細い裏声でしか出ないよ...

原キー主義な私には実力不足の曲。

この曲歌える人みつけて1曲歌ってみたい。

 

f:id:ktg6:20160319154824j:plain

 森山直太朗氏の「さくら独唱」

 歌いやすく点数が出やすいので、個人的に点数狙いの曲となっている。

 

f:id:ktg6:20160319155235j:plain

音程のブレが激しい。

裏声と地声の滑らかな切り替えが求められるけど、まだまだ修行不足か。

なぜか表現力高め。抑揚がつけやすいからかなぁ。

ビブラートはとても出しやすい為、けっこうな秒数・回数になる。

が、綺麗に効果的に使えるのとは話が別。。

 

全体的にビブラートの波が浅いので、B-1かC-1しか出ない

精密採点基準でB-2が出したい波長なので、なんとか使えるようになりたい。

 

総評

採点しかしない自分には、音量設定がデフォルトに戻る以外、

とくに大きな不満や問題点はなかった。

採点の難易度は、ボーナスついた分、従来のLIVEダムよりは点数が出やすい。

音程基準は同じくらい?の基準に感じたが、厳密には違うのかもしれない。

 

前回が◯きっとだったので、LIVEダムってだけで当たりですよホントに!

これからも合間みて、ちょくちょくヒトカラ行ってきます。