読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる先の杖

サラリーマンの傍、自力で食っていけるよう奮闘し、己を磨く日々を綴ります。旅をしながら働き、生計を立てられるようになるのがささやかな夢!

個人的隠れ優良ゲレンデNo1候補といったらグランディ羽鳥湖

スポンサーリンク

隠れ優良ゲレンデといったらグランディ羽鳥湖

高速クワッドと長い滑走距離、カービングしやすい勘違いバーンにパーク外にもアイテム多数 ! 行くまでの山道が大変ですが、人も少なくゲレ食も上手い、オススメゲレンデです!!

平日休みを利用して、3/7(月)、グランディ羽鳥湖でヒトリスト黙々練習をして参りました。ゲレンデの様子と総評、練習内容などをレポートします。 

 

今シーズン、某スキー場でスノーボードインストラクターをしているのですが、

どこかプライベートで伸び伸びと滑ってみようと思い、行ってきました。

 

ゲレンデの様子

 

高速クワッドリフト前の様子

f:id:ktg6:20160312210322j:plain

 

リフトからの風景

f:id:ktg6:20160312211307j:plain

 

リフト終点付近

f:id:ktg6:20160312211325j:plain

 

リフト降り場

f:id:ktg6:20160312211350j:plain

 リフトを降りて右に行くと...

 

レール正面

f:id:ktg6:20160312210340j:plain

 

横から 

f:id:ktg6:20160312214613j:plain

 

後ろから

f:id:ktg6:20160312214716j:plain

 

ウェーブ

f:id:ktg6:20160312215029j:plain

 

その2

f:id:ktg6:20160312215832j:plain

 

ボックス

f:id:ktg6:20160312220050j:plain

 

横から 

f:id:ktg6:20160312220027j:plain

 

ファミリーコースとスクランブルAコースの分かれ道

f:id:ktg6:20160312220308j:plain

 

自販機コーナー、休憩所付近

f:id:ktg6:20160312220635j:plain

 

ファミリーコース頂上付近

f:id:ktg6:20160312221112j:plain

 

ボックス

f:id:ktg6:20160312221512j:plain

 

ファミリーコース 下からみた様子

f:id:ktg6:20160312221649j:plain

 クワッドリフトを左に行くと...

 

2連ポコジャン

f:id:ktg6:20160312221914j:plain

 

横から

f:id:ktg6:20160312230803j:plain

 

ランディング

f:id:ktg6:20160312230917j:plain

 

2発目

f:id:ktg6:20160312231045j:plain

 

横から 

f:id:ktg6:20160312231218j:plain

f:id:ktg6:20160312231353j:plain

キッカー後のボックス

f:id:ktg6:20160312231512j:plain

 

横から 

f:id:ktg6:20160312231606j:plain

 

ゲレンデの所感

  • 雪がザクザクで柔らかく、難易度が高い
  • 暖かいので雪が溶けて濡れやすい
  • 人は全然いないので、貸切状態になる事が多い
  • キッカーはランディングがボコボコなので注意
  • アイテムへのアプローチもハイシーズンに比べ難しい
  • 所々土がでているが、まだ避けられる範囲
  • 初心者〜中級者(連続ターンがなんとかできる)だと厳しいコンディション

 

こんな人にオススメ

  • 空いてるゲレンデで人目を気にせず滑りたい
  • アイテムを並ばずに回したい
  • 1回のリフトで長距離フリーランしつつ、キッカーやジブで遊びたい
  • 昼食をスマートに食べたい
  • 穴場ゲレンデを探している

 ※ゲレンデへの道はかなり難所なので、それなりの準備、注意が必要です

 

今回のスケジュールなど

 

時間帯 

起床時間:5時半ごろ 出発時間:6時ごろ 到着時間:9時45分

滑った時間:10時〜13時ごろまで

 

行き方

国道125号 → 国道4号 → 矢坂IC → 白川IC → 羽鳥湖

 

メモ

国道4号は8:00ごろホンダの工場地帯付近が混雑していた。

より早くつくには、国道4号をもっと早い時間に抜ける必要がある。

難所といわれる羽鳥湖までの道程、暖かい気温もありほとんど雪はない。

全く問題なく到着。

 

 ※当初ハンターマウンテンへ行くはずだったが、割引チケットを忘れ、

 JSBAのイントラ・検定員試験がある事も知る。

 コースがクローズしているとみて羽鳥湖へ変更

 

練習内容

  • フリーラン(カービング、グラトリ、地味練)
  • コース外アイテムを流す(キッカー、ウェーブ、ボックスなど)
  • リバースターンの練習

 

ゲレンデの回し方

 

パターン1

高速クワッドで山頂まで行き、

左のコースで2連キッカーを飛んだのち、

フリーランで下まで流す

 

パターン2

山頂右のコースにてフリーラン後、

バンクをオーリーかけて飛び、

その後ファミリーコースでポコジャン飛んでカービング練習して、

リバースターンの練習がてら降りる

 

このパターンを交互に繰り返しました

 

自分の技術が未熟すぎる事もあるのですが、春の雪解け模様なコンディションで

カービングするのは難易度が格段に高い... 荷重すると板が雪にささり、

減速してしまいますし、ボコボコしているので、棒立ち気味だと捲られてやられる。

 

とにかく滑らない。

スイッチでフェイキーの練習したけど、エッジのコントロールが効かず

怖くて最初は全然まともに滑れなかった。 

 

帰り道

 

yahooナビを活用

下道オンリーで国道294号をひたすら南下し、

茂木から笠間、友部を経由し国道6号へ向かい帰宅

170kmおよそ3 時間ちょいで帰宅できた。

 

燃費はリッター15kmほど

 

費用

 

リフト券+食事券:3,800円

食費補助:200円

ガソリン:約2,000円(2代目ストリームでリッター15km)

コンビニ:朝食300円 + アイスカフェラテ180円 + お菓子300円 

 

総費用 6,780円

 

割引券

 

毎回かどうか分からないが、リフト券を買うと割引券がもらえる

これは春スキー割引なので、1日券2,600円~と お安いお値段になっている

早割が全日2,600円だから、早割とほぼ同等の価格

f:id:ktg6:20160312235912j:plain

 今回、久々にヒトリスト黙々滑りデーでした。

 

ヒトリストのいいところとして、好きな時に出て好きな時に帰れる。スノボで早起きするのが嫌い(移動があり1日が長いので疲れるから)な私からすると、とても性格に合っています。

 

上手くなりたい人、ヒトリストでこっそり練習してライバルに差をつけ、みんなを驚かせてみませんか?