読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる先の杖

サラリーマンの傍、自力で食っていけるよう奮闘し、己を磨く日々を綴ります。 スノボの大会出場を目指し、オフトレに精を出してます!

いきなりステーキに行ってみた

スポンサーリンク

いきなりステーキに行ってみた

f:id:ktg6:20160305131637j:plain

 

大宮へ行ったついでにいきなりステーキを食べてきました

 

予備知識ない状態で行ったのですが、食べるまでの流れとして

 

  • 席につき、店のシステム説明、サイドメニューの注文確認を受ける 
  • 奥の注文コーナーへ行ってお肉を注文する(g単位での発注可)
  • 席に焼いたお肉を配膳してもらい食べる

という流れになります。

 

お店の風景

f:id:ktg6:20160305132558j:plain

  • 立食式の為、複数人できても同席できない可能性が高い
  • ペアで食べるorヒトリストが食べやすいのではないかと感じた

テーブルの様子

f:id:ktg6:20160305132618j:plain

  • テーブル番号が渡され、お肉の注文コーナーに持参する
  • 後ろの席との間が狭かった
  • その為、従業員の配膳がやりずらそうに見受けられた

 

お肉がテーブルに届いた直後の写真

f:id:ktg6:20160305132913j:plain内容:リブロースステーキ(ミディアムレア) 300gカット+サラダセット

お値段:@2,100 + @350 → ¥2,450-

  • サラダセットはやや割高に感じた
  • ライス大盛りは無料(スープなどもつけばなおよかった)
  • 注文してから約10分ほどで料理が配膳された
  • 人並みの胃袋であれば300gでも満足できるはず
  • ほどよい柔らかさで脂身が特に美味しかった

 

感想

  • お一人様でも気軽にステーキを食べれるのが◎
  • ピーク時間は順番待ちで混雑する
  • 12時前に入ったら待たずに席へ着けた

噂のいきなりステーキ、中々美味しく頂けて満足です!

次は馬肉などにチャレンジします!