読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転がる先の杖

サラリーマンの傍、自力で食っていけるよう奮闘し、己を磨く日々を綴ります。 スノボの大会出場を目指し、オフトレに精を出してます!

体操教室が流行ってるらしい

スポンサーリンク

体操教室が流行ってるらしい

おはようございます

今日はこんな記事を公開!


大人向け「バク転」教室大人気 「死ぬ前に習得したい」60代も挑戦 (1/3) - ITmedia ニュース

へぇ~ 大人向け体操教室なんてあるんだ~ そういえばバク転ってあこがれてたなぁ~と思う人も多いでしょう。

 

そう、探せばけっこうあるもので、前々からアクロバットな技に興味津々だった私は、昨年10月ごろに思い立って突撃してみました。

 

行った先は、都心のアクロバット教室 *******コースは クラス制(初心者用、初級者用)、バク転専門、とあり、マンツーマンでも受講可能。

 

体操技の基礎も分からぬ状況なので、まずはバク転マンツーマンを受講

身体能力には自信あるし、いきなりいけるんじゃないか?

 

という淡い期待は 見 事 に砕かれました。。そう、バク転に必要な要素が足りなかったのです。それは...

 

1.度胸

2.柔軟性 ←コレ(><)

3.基礎体力・筋力

 

度胸はあまりないほうですが、補助があればなんとかなる!フィジカルは面は問題なし!しかし、柔軟性がいやはやなんとも...

 

日ごろストレッチはしてるのですが、背中と「特に肩」が硬く、体が中々反らない...

 

バク転は綺麗に反れる事がとても重要です。

 

なので、ちゃんと飛んでも、しっかり回転しないと手をつけない、床をみにいけない、といった問題が出て成功しません。。

 

これからバク転を習得したい方は、まずご自身の柔軟性を高めてから挑戦されるとスムーズに練習できます。

 

私はマンツーマンで受講しましたが、メリット・デメリットを列挙します。

 

メリット

・ 基礎からしっかりみてもらえる

・ 短期集中で効率よく練習できる

・ 他人の目を気にせずできる

 

人目って結構気になってしまうもので、それがないと思い切りできます

 

デメリット

・ お金がかかる(5,000円以上)

・ 都合がつかなくなった場合キャンセルがききにくい

 

1時間5,000円って考え方やその人の資産にもよりますが、結構なお値段...多くの人は、あまり気軽に何回も受けれないかと思います。

 

①短期集中で確実にできるようにしたい

 ⇒週1以上でマンツーマンレッスンを1ヶ月受講(基礎を固める)

②どこかで自主練できる方

 ⇒月2回はレッスンを受講し、間は柔軟や一人でできる練習をする

 

といった具合に、なるべく間を空けずにバク転用感覚や柔軟性、筋力を養うのがいいかと。

 

ちなみに、教室のうたい文句で、すぐにできるようになるって宣伝をよく見かけます。

 

確かにできる人はすぐできるようになるのでしょうが、形や質に拘ると、相当奥深いものになります。

 

実際に常連の方でもダメだしされている風景を目にしました。長い目でコツコツがんばるしかないのです!

 

まずははじめる事からはじめよう!興味ある人は年齢・性別問わず挑戦していきましょう!!